作品詳細情報MOVIE DETAILES

劇場版 マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿 鬼灯村伝説 呪いの血 チッタセレクション

誰も知らない結末が待つ即興劇(アドリブ)ミステリー

作品ジャンル

  • サスペンス
  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

劇場版の舞台は『一夜のうちに3人の生贄の血を滴らせると死者が蘇生する』という不気味な伝承が残る鬼灯村。その伝承をもとに「三つ首祭り」という奇妙な鬼祭が行われていた夜、村の長を務める一乗寺家当主の遺体が発見される。しかし、その日、村へと続く一本道で土砂崩れが発生、 警察が到着する迄にはかなりの時間を要する。 当時、屋敷にいたのは8人。それぞれが人には言えない秘密を抱えており、殺害の動機を持っていた。事件の真相に迫るべく、登場人物を演じるキャストによるアドリブ推理が予測不能な結末へと導かれていく!

公開日 2024-02-16

ポイントPOINT

参加者が推理小説の登場人物となり話し合いながら事件の解決を目指す体験型ゲームの新ジャンル「マーダーミステリー」。中国でバラエティ番組をきっかけに大ブームが起き、その奥深いゲーム性が話題となり日本にも上陸。現在では国内でもリアル、ネットを問わず多くのイベントが開催され「リアル脱出ゲーム」や「人狼ゲーム」に続く次世代の体験型ゲームと言われている。その「マーダーミステリー」にいち早く注目して、ゲームシステムをベースに朝日放送テレビにて2021年3月、ストーリーテラーに劇団ひとりを迎え「マーダー★ミステリー 探偵・斑目瑞男の事件簿」としてドラマ化。今までにない俳優による緊張感のある即興劇(アドリブ)と先の読めない展開が話題となり、2021年12月には舞台化、さらに2022年3月にはシリーズ第2弾ドラマが放送。そして、遂にシリーズ最新作が2024年にスクリーンに登場。主演はシリーズの主人公である探偵・斑目瑞男を演じる劇団ひとり、もちろん斑目の助手・村城和兎役で剛力彩芽も出演。さらに劇場版となり豪華俳優陣も出演。木村了、犬飼貴丈、文音、北原里英、松村沙友理をはじめ、八嶋智人、高橋克典など実力派俳優も参加。

スタッフSTAFF

監督:光岡 麦

キャストCAST

劇団ひとり/剛力彩芽/木村了/犬飼貴丈/文音/北原里英/松村沙友理/八嶋智人/高橋克典

制作年/国Year/Country

2024年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レイトショーファーストデーチネチッタデー

通常上映