LIVEサウンド powered by CLUB CITTA'

LIVE サウンド上映とは…

CLUB CITTA' 監修!

サブウーファーの増設を行い、通常の音量を遥かに超えたボリュームで、ライブハウスさながらの大迫力な重低音による演出が可能に!

■CINE12シアターについて詳しくは こちら

お知らせ

チネチッタは2019年9月20日(金)、CINE 8とCINE 12の2スクリーンに、最新のRGB 4K レーザープロジェクターを導入いたしました。
CHRISTIE社製 4K レーザープロジェクター「CP4330 RGB」による高輝度でダイナミックな映像と、【LIVE ZOUND】<LIVEサウンド>の唯一無二の音響が、新次元の映画体験を作り上げます。ぜひご体験ください。

CP4330 RGB

RGBレーザープロジェクター

従来のデジタルプロジェクターの光源が主にキセノンランプを使用していたのに対し、RGBレーザープロジェクターは光の3原色であるRGB(RED/GREEN/BLUE)それぞれのレーザーを光源として使用し、より高輝度・ハイコントラストな映像表現を可能にした次世代プロジェクターです。
また、今後より広い色域REC 2020に対応した映画が製作された際には、それを最大限に表現可能です。

LIVEサウンド×レーザー上映 ラインナップ

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

1/28(金)~

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ

この日、この街で何が起こったのか?

巨大複合企業<アンブレラ社>の拠点がある街、ラクーンシティ。この街の孤児院で育ったクレア・レッドフィールドは、アンブレラ社がある事故を起こしたことで街に異変が起きていると警告する不可解なメッセージを受け取り、ラクーンシティへと戻ってきた。ラクーン市警(R.P.D)の兄クリス・レッドフィールドはクレアの言うことをあり得ない陰謀論とあしらうが、やがて二人は街中を彷徨う住民たちの変わり果てた姿を目の当たりにする。次々と襲い掛かってくる住民たち。そんな中、二人はアンブレラ社が秘密裏に人体実験を行ってきたことを知るが…。

上映スケジュールはこちら

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

1/7(金)~1/27(木)

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

トム・ホランド主演の「スパイダーマン」シリーズ第3弾

ホログラム技術を武器に操るミステリオを倒したピーター・パーカー。しかし、彼の遺した映像をデイリー・ビューグルが世界に公開したことで、ミステリオ殺害の容疑がかけられ、正体が明かされることに。マスコミは騒ぎ立て、ピーターの生活は一変してしまう。大切な人に危険が及ぶことを恐れたピーターは、共にサノスと闘ったドクター・ストレンジに力を借りに行く。自分がスパイダーマンだと知られていない世界にして欲しいというピーターの頼みを聞いたストレンジは呪文を唱えるが、やがて時空が歪んでしまい…。

上映スケジュールはこちら

劇場版 呪術廻戦0

1/9(日)~

劇場版 呪術廻戦0

大人気アニメシリーズ、初の映画化

幼少のころ、幼なじみの祈本里香を交通事故により目の前で失った乙骨憂太。「約束だよ 里香と憂太は大人になったら結婚するの」怨霊と化した里香の呪いに苦しみ、自身の死を望む乙骨だったが、最強の呪術師・五条悟によって、呪術高専に迎え入れられた。そして、同級生の禪院真希・狗巻棘・パンダと出会い、乙骨はある決意をする。「生きてていいって自信が欲しいんだ」「僕は呪術高専で里香ちゃんの呪いを解きます」一方、乙骨たちの前にかつて一般人を大量虐殺し高専を追放された最悪の呪詛師・夏油傑が現れる。「来たる12月24日 我々は百鬼夜行を行う」呪術師だけの楽園を標榜する夏油は、非術師を殲滅させんと、ついに新宿・京都に千の呪いを放ち…。果たして、乙骨は夏油を止められるのか、そして、里香の解呪の行方は…。

上映スケジュールはこちら

※CINE12シアターではLIVEサウンド上映以外の通常音響でも上映をいたします。上映方法はご購入時にご確認ください。