LIVEサウンド powered by CLUB CITTA'

LIVE サウンド上映とは…

CLUB CITTA' 監修!

サブウーファーの増設を行い、通常の音量を遥かに超えたボリュームで、ライブハウスさながらの大迫力な重低音による演出が可能に!

■CINE12シアターについて詳しくは こちら

お知らせ

チネチッタは2019年9月20日(金)、CINE 8とCINE 12の2スクリーンに、最新のRGB 4K レーザープロジェクターを導入いたしました。
CHRISTIE社製 4K レーザープロジェクター「CP4330 RGB」による高輝度でダイナミックな映像と、【LIVE ZOUND】<LIVEサウンド>の唯一無二の音響が、新次元の映画体験を作り上げます。ぜひご体験ください。

CP4330 RGB

RGBレーザープロジェクター

従来のデジタルプロジェクターの光源が主にキセノンランプを使用していたのに対し、RGBレーザープロジェクターは光の3原色であるRGB(RED/GREEN/BLUE)それぞれのレーザーを光源として使用し、より高輝度・ハイコントラストな映像表現を可能にした次世代プロジェクターです。
また、今後より広い色域REC 2020に対応した映画が製作された際には、それを最大限に表現可能です。

LIVEサウンド×レーザー上映 ラインナップ

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ

10/22(金)~

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ

スネークアイズ、誕生の秘密

裏社会を牛耳る武闘派組織が支配するTOKYOに、漆黒の忍者が降臨!組織に暗殺された父の復讐のため、忍びの道を選んだ男=“スネークアイズ”の壮絶な戦いが始まる。

上映スケジュールはこちら

劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

10/22(金)~

劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

歌うことは、生きること

西暦2067年。銀河辺境のウィンダミア王国と新統合政府の紛争は、ハヤテやミラージュの所属するバルキリー隊と戦術音楽ユニット“ワルキューレ”の歌の力により鎮静化した。ワルキューレは、フレイアの故郷ウィンダミアで、停戦記念LIVEを開催することとなったが…。

上映スケジュールはこちら

キャッシュトラック

10/8(金)~10/21(木) <4K字幕>

キャッシュトラック

J・ステイサム×ガイ・リッチーが贈るクライム・アクション

LAにある現金輸送専門の警備会社フォルティコ・セキュリティ社。日々、現金輸送車/キャッシュトラックを運転するのは、特殊な訓練を受け厳しい試練をくぐり抜けた強者の警備員たち。そこに雇われた新人パトリック・ヒル、通称“H”。試験をぎりぎりで合格した彼は、周りから特に気に留められる存在ではなかった。しかし、彼の乗ったトラックが強盗に襲われた時、驚くほど高い戦闘スキルでそれを阻止する。さらには、再びHの乗るトラックが強盗に襲われると、彼の顔を見た犯人たちはなぜか金も奪わずに逃げてしまう。彼は一体何者なのか?周囲が疑心暗鬼に陥る中、全米で最も現金が動く日“ブラック・フライデー”にフォルティコ・セキュリティ社に集まる1億8000万ドルの大金を狙う強奪計画が進行していた…。

上映スケジュールはこちら

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-

10/8(金)~10/21(木)

宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-

想像を絶する新たな宇宙へ

白色彗星帝国との戦いから3年。滅びに瀕したガミラス民族を救うべく、新たな母星の探索を続けていたデスラー総統は、天の川銀河の一画に条件に見合う星を見出す。が、そこは、強大な星間国家の領域内であった。銀河で勃発した領土紛争は、ガミラスと安全保障条約を結ぶ地球を否応なく巻き込んでゆく。地球に軍事的・経済的優位性をもたらしてくれた時間断層という魔法は、自分たちの命と引き替えに消滅してしまった…自責の念に駆られながらも、ヤマト新艦長の任についた古代進は、来るべき有事に備えて新クルーらと共に訓練航海に旅立つ。その中に、自分をつけ狙う何者かが紛れ込んでいるとも知らずに。かつてない不安の時代に、新たなる旅立ちの時を迎えるヤマト。その行く手では、想像を絶する新たな敵が待ち構えていた…。

上映スケジュールはこちら

※CINE12シアターではLIVEサウンド上映以外の通常音響でも上映をいたします。上映方法はご購入時にご確認ください。