作品詳細情報MOVIE DETAILES

ザ・スイッチFREAKY R15

史上最悪の入れ替わり

作品ジャンル

  • ホラー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

女子高生のミリーは、今日も憂鬱な一日をやり過ごそうとしていた。家では夫と死別した悲しみを紛らわすかのようにアルコールに溺れる母と、警察官の姉の板挟み。学校では、嫌がらせのターゲットにされ、我慢を強いられる日々。親友のナイラ、ジョシュと過ごす時間が、わずかな慰めだった。その日の夜、アメフトの応援後に無人のグランドで、母の迎えを待っていたミリーに、邪悪な影が忍び寄る。連続殺人鬼ブッチャーが、鳴り響く雷鳴とともに短剣を突き刺したとき、異変が起こる。ふたりは入れ替わってしまったのだ。女子高生姿のブッチャーが虐殺計画を進めるなか、中年男姿のミリーは24時間以内に身体を取り戻さないと一生元の姿に戻れないことを知り…。

公開日 2021-04-09

ポイントPOINT

気弱で冴えない女子高生と中年男の連続殺人鬼が入れ替わってしまうホラー映画。女子高生ミリー役を『名探偵ピカチュウ』『スリー・ビルボード』キャスリン・ニュートン、入れ替わってしまう連続殺人犯ブッチャー役を『ドッジボール』『サイコ』などコミカルな演技からシリアスまで幅広く活躍する演技派ヴィンス・ヴォーンが演じる。監督は「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:クリストファー・ランドン

キャストCAST

ヴィンス・ヴォーン/キャスリン・ニュートン/アラン・ラック

制作年/国Year/Country

2020年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

字幕