作品詳細情報MOVIE DETAILES

mid90s ミッドナインティーズMID90S チッタセレクション PG12

君と出会って、僕は僕になった

作品ジャンル

  • 青春ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

1990年代半ばのロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、母のダブニーと暮らしている。小柄なスティーヴィーは力の強い兄に全く歯が立たず、早く大きくなって彼を見返してやりたいと願っていた。そんなある日、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出入りする少年たちと知り合う。彼らは驚くほど自由でかっこよく、スティーヴィーは憧れのような気持ちで、そのグループに近付こうとするが…。

公開日 2020-09-04

ポイントPOINT

大人気コメディ俳優として活躍し、『マネーボール』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ではオスカーにノミネートされるなど、今や不動の実力派人気俳優となったジョナ・ヒルの初監督作。90年代のロサンゼルスを舞台に、誰もが経験する“青春”という魔法の季節を鮮やかに映し出す。主人公スティーヴィーを魅力たっぷりに演じるのは『ルイスと不思議の時計』のサニー・スリッチ。母親ダブニー役に「ファンタスティック・ビースト」シリーズのキャサリン・ウォーターストン、兄のイアン役に『ある少年の告白』のルーカス・ヘッジズなど、脇には人気・実力を兼ね備えた俳優陣が揃う。90年代の雰囲気と感覚を再現するため、全編16mmフィルムにこだわって撮影されていることも魅力の一つだ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督・脚本:ジョナ・ヒル

キャストCAST

サニー・スリッチ/キャサリン・ウォーターストン/ルーカス・ヘッジズ/ナケル・スミス

制作年/国Year/Country

2018年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

字幕