作品詳細情報MOVIE DETAILES

オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁WINGS OVER EVEREST PG12

エベレストを舞台に贈る、スペクタクル・エンタテインメント

作品ジャンル

  • アクション
  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ヒマラヤ周辺国家は地域の平和のため地域会議を開催し、「ヒマラヤ公約」を締結することに。会議開催前、機密文書の乗った一基の飛行機がエベレスト南部に墜落。その文書はヒマラヤ地区の得難い平和的局面を脅かす可能性のあるものだった。インド軍側が緊急で派遣した特別捜査官だと自称する二人の男、ヴィクターとマーカスは、ヒマラヤ救助隊“Wings”を探し出し、エベレストに登って機密文書を取り戻す手伝いを依頼する。その依頼に懸念を覚えるWings隊長・姜だったが、隊は深刻な財政難に陥っていたため、再三迷った後、エベレストガイドの任務を引き受ける。しかし、過酷な雪山の頂・デスゾーンで待ち受けているものが何かを知る者はいなかった…。かつてエベレストで遭難した恋人の遺体を探し出すためにWingsに入ったシャオタイズーの無謀ともいえる行動に、亡くした娘を見るような思いに駆られつつ、隊長の姜はヘリパイロットのハンらとともに世界最高峰を登り始める。様々な思いと世界規模の陰謀がからまり、物語は思わぬ方向へ…。

公開日 2019-11-15

ポイントPOINT

標高8848M/氷点下50℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンタテインメント。主演を務めるのは日本映画界を代表する名優・役所広司。“ヒマラヤの鬼”と呼ばれ、ヒマラヤ救助隊「Wings」を率いる隊長・姜を演じる。また、役所演じる姜が率いる「Wings」隊のメンバーとして、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などハリウッド超大作への出演も続くチャン・ジンチューや、『オーロラの愛』の台湾人俳優リン・ボーホンらが出演。国際色豊かな俳優陣の共演にも注目だ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督・脚本:ユー・フェイ

キャストCAST

役所広司/チャン・ジンチュー/リン・ボーホン

制作年/国Year/Country

2019年/中国=日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

吹替