作品詳細情報MOVIE DETAILES

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。IT: CHAPTER TWO R15

「IT/イット」完結!

作品ジャンル

  • ホラー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、かつて“それ”と対峙した27年後の子供たちに届く。「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の<約束>を守るため、忌まわしき町デリーに帰ってくるビルをはじめとしたルーザーズ・クラブの仲間たち。なぜ再び“それ”は現れたのか?27年前の連続児童失踪事件の真相とは?そして、“それ”の正体、目的とは?町全体を恐怖のどん底に陥れ次々と襲い来る“それ”から、彼らは生き延びることができるのか!?すべての謎が明らかになるとき、全世界が絶望的な恐怖に飲み込まれる。

公開日 2019-11-01

ポイントPOINT

スティーヴン・キングの傑作小説を映画化し、世界的大ヒットを記録した『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』。本作では前作の27年後を舞台に、再び恐怖が訪れる。27年後のビル役をジェームズ・マカヴォイ、ベバリー役をジェシカ・チャスティンが演じる。恐怖の象徴ペニー・ワイズ役は、ビル・スカルスガルドが続投。監督も前作に続きアンディ・ムスキエティが務める。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング

キャストCAST

ビル・スカルスガルド/ジェームズ・マカヴォイ/ジェシカ・チャスティン/ビル・ヘイダー/イザイア・ムスタファ/ジェイ・ライアン/ジェームズ・ランソン/アンディ・ビーン

制作年/国Year/Country

2019年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

字幕

吹替