LIVE ZOUND

LIVE ZOUND 3つのタクティクス

ハーモニクス 音楽映画・ミュージカルに適した、調和重視型
ハードコア 劇場が狂震(きょうしん)する超迫力重視型
ハイブリッド 大迫力と調和を兼ね備えた万能型

LINE UP

7/27(金)~

劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

hybrid

シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る劇場版

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが“別れ”を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。前代未聞の「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか…。

LIVE ZOUND スケジュール >>

7/21(土)~

ストリート・オブ・ファイヤー

hybrid

<デジタル・リマスター版>

80年代の伝説のロックンロール映画が復活!

ロック歌手のエレンがライヴの最中、ステージ上から誘拐された。犯人は、レイヴン率いるストリートギャングの「ボンバーズ」だ。その頃、街に戻ってきたエレンの元恋人で流れ者のトム・コーディは彼女が誘拐された事を知り、マネージャーのビリー・フィッシュ、偶然知り合った軍隊帰りの女性マッコイとともに、ギャングのアジトへと乗り込んでいく。無事にエレンを奪還するも、腹を立てたレイヴンはトムに決闘を申し込むが…。

LIVE ZOUND スケジュール >>

7/20(金)~

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

harmonics

“さよなら”世界ツアーの幕が上がる

“ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”は、アメリカの偉大なギタリスト、ライ・クーダーがキューバを旅した際に出会った地元の老ミュージシャンに声をかけて結成されたビッグバンド。そこには、当時92歳のギタリストを筆頭に、かつて第一線で活躍したベテラン歌手や音楽家たちが集まってきた。1997年にライ・クーダーのプロデュースで発売されたアルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は、ワールド・ミュージックのジャンルとしては異例の900万枚を売り上げ、グラミー賞を受賞。さらに、ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽と人柄に惚れ込んで監督したドキュメンタリー映画も全世界で破格のヒットを飛ばし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞候補に。日本でもミニシアターの枠を超える大ヒットとなった。それから18年。平均年齢 73才となった5人の現メンバーがさよなら世界ツアーを決行。カメラは彼らのプロとしてのキャリアの浮き沈み、これまでのパーソナルな旅路やメンバーの死にも迫る。

LIVE ZOUND 字幕 スケジュール >>

7/14(土)~7/20(金)

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

hybrid

“キミにきめた!”から始まった、新たな冒険

「ポケットモンスター」劇場版映画第21作目。サトシとピカチュウが出会う新たな仲間とは?監督は『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』で副監督を務めた矢嶋哲生。1作目から劇場版の監督を続けていた湯山邦彦はアニメーションスーパーバイザーとして参加。(作品資料より)

LIVE ZOUND スケジュール >>

7/13(金)~

ジュラシック・ワールド/炎の王国

hybrid

生命は、新たな道を見つける

テーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で、火山の大噴火の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアと共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし…。

LIVE ZOUND 字幕 スケジュール >>

6/29(金)~7/19(木)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

hybrid

ハン・ソロとチューバッカの若き日の冒険

「スター・ウォーズ」シリーズに登場する、銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操るハン・ソロ。本作は、唯一無二の相棒チューバッカとの若き日の冒険を描く。若き日のハン・ソロを演じるのは『ヘイル・シーザー!』のオールデン・エアエンライク。監督は『ビューティフル・マインド』「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズのロン・ハワード。(作品資料より)

LIVE ZOUND 字幕 スケジュール >>

6/15(金)~7/12(木)

※7/13(金)以降は通常音響のみ

岩浪美和音響監督監修【時空震サウンド】

ニンジャバットマン

hybrid

バットマン、戦国時代にタイムスリップ!

アーカム精神病院にヴィランが集結したことを突き止めたバットマン。バットマンは謎の装置が発する光に飲み込まれ、ゴッサムシティから戦国時代の日本にタイムスリップしてしまう。そこでは、ジョーカーをはじめとしたヴィランたちが戦国大名と入れ替わり、歴史上の人物として未来を変えようとしていた。

LIVE ZOUND スケジュール >>

LIVEサウンド の進化形=

LIVE ZOUND(ライヴ ザウンド)

超シネマサウンドシステムがチネチッタに誕生。

ライヴプロデュース集団クラブチッタと手掛ける最新鋭のハイエンド音響装置。
音の職人が映画一作、一作を、最適な音でその魅力を最大限に引き出す。
全身を包む弩級の重低音から雪の舞音も逃さない広音域の心地よい快感が、観客を新たな音世界へと誘い込む。

- LIVE ZOUND 始動 -

クラブチッタ(CLUB CITTA’)

チッタ・グループにおいてライヴ/コンサートをプロデュースする音楽プロ集団。日本初の大型ライヴホールの先駆けとしても全国的に知られ、多数の国内外のアーティストが公演を行なっている。最新の音響システムとそのオペレーションは日本最高レベルと評価が高い。自主企画の公演はクラブチッタの会場にとどまらず、全国的な規模で多数実施し、全ての公演の制作をクラブチッタのスタッフが行っている。

クラブチッタに出演した主な歴代アーティスト:
B’z、サカナクション、SEKAI NO OWARI、Mr.Children、久保田利伸、松任谷由実、X Japan、矢沢永吉、RED HOT CHILI PEPPERS、OASIS、RAMONES、NIRVANA、Radiohead、LENNY KRAVITZ、MR.BIG、他多数

SPEC

Dolby lake

ライブプロセッサーとしての最高峰Lakeデジタルオーディオプロセッサー。
高質コアプロセッシングパワーと、夢のようなアプローチで音をコントロールしベストな状態を作りあげる。次世代を切り拓き、ハイクオリティーと最も進んだスピーカープロセス能力を備え、最音響空間を描く。

パワーアンプD80

高出力密度パワーアンプ、音の心臓部として新たな鼓動を出力。4チャンネルハイパワーアンプでラウドスピーカーの設定と新機能を提供するためDSP内蔵ハイクオリティーアンプ。

ラインアレイ・スピーカー

d&b audiotechnik社 V-series導入のワールドクラス、高品質サウンドリインフォースメント・3ウェイラウドスピーカー。LIVE ZOUNDの明確な鍵となる非常に明瞭で繊細なオーディオ性能と全体に澄み渡る均一な音声特性とダイナミックなレンジ、圧倒的なパワーを放出する。

*サウンドリインフォースメント(通称SR 音質補正、音声補強)

J-SUB WOOFER

3台の18インチ高偏位ドライバー搭載、2台を前方に1台を後方に向けて取り付けた2ウェイバスレフ設計。このアプローチによって、システム後方から回り込むエネルギーを減少し、低域の反射を大幅に減少することで極めて正確な低域再生、重低音を提供します。

xS-series 10S

d&b audiotechnik社、ハイパフォーマンス2wayラウドスピーカー。バイアキシャルという設計のもとに音の密度感を高め、音の正確なコントロールを可能としている。
これを左側8台、右側8台、後ろに6本の計22台設置。新たなサラウンドに包み込まれ、最高なサウンドを演出する。

d&b audiotechnik社ラインアレイV8を4台+V12を2台を合わせた6台を左と右と中央に設置。計18台。
サブウーファーはd&b audiotechnik社J-SUBをスクリーン下に4台設置。

AROMA

LIVE ZOUNDをそなえたCINE 8劇場内にほのかにただよう、硬質でメタリックなアロマの香り。
未体験の音響世界へ観客を誘うこの香りは、世界約100ヶ国のホテルや商業施設で香りによるブランディングや空間演出を提供しているオーストラリア生まれの企業Air Aromaが手掛けています。
LIVE ZOUNDの創り出す映画空間を視覚で、聴覚で、嗅覚で、存分にお楽しみください。

Air Aroma Japan 株式会社
http://www.air-aroma.co.jp/