LIVE ZOUND

LIVE ZOUND 3つのタクティクス

ハーモニクス 音楽映画・ミュージカルに適した、調和重視型
ハードコア 劇場が狂震(きょうしん)する超迫力重視型
ハイブリッド 大迫力と調和を兼ね備えた万能型

LINE UP

9/8(土)~9/29(土)

LIVE ZOUND 2周年記念上映

LIVE ZOUNDの2周年を記念して、人気作のリバイバル上映を行います!!

料金:一般 1,500円
※一般以外は通常料金。各種割引適用可。チネチッタ共通券・無料クーポン使用可

9/8(土)~9/14(金)
『シン・ゴジラ』
hardcore
9/15(土)~9/21(金)
『リズと青い鳥』
harmonics
9/22(土)~9/28(金)
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
おひさしぶりセンシャラウンド 限界らいぶざうんどくん
hardcore
9/29(土)のみ
『BLAME!』
hardcore

見逃したあの話題作も!LIVE ZOUNDの魅力をぜひ聴き比べてください!

9/29(土)~

ガールズ&パンツァー「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」

リミックス センシャラウンド LIVE ZOUND 6.1ch

hybrid

TVシリーズとアンツィオ戦OVAを時系列で

戦車を使った武道である戦車道が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされる世界を描いたTVアニメ「ガールズ&パンツァー」。TV全12話とOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」を時系列順に編集し、あんこうチーム5人による新規ナレーションと共に「第63回戦車道全国高校生大会」を振り返るスペシャル版。2018年2月23日にBD&DVDで発売され、9月に劇場公開。(作品資料より)

LIVE ZOUND スケジュール >>

9/29(土)~

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

長編オリジナルエピソードで初映画化

小さい頃から、他の人には見えない妖を目に移すことができた夏目貴志。亡き祖母レイコが勝負をしかけ、負かした妖に名前を書かせた契約書の束「友人帳」を継いで以来、自称用心棒・ニャンコ先生とともに、妖たちに名を返す日々…。

LIVE ZOUND スケジュール >>

9/28(金)~

魔法少女リリカルなのは Reflection リマスター版

リリカルなのは、劇場アニメ版第3弾!

荒廃によって静かに滅び行く惑星エルトリア。死にゆく土地に残った家族、フローリアン一家は「惑星再生」を夢見て研究を続ける研究者夫婦と、2人の娘・アミティエとキリエの4人家族。しかし父親であるグランツ・フローリアンが病に倒れ、惑星再生の夢が潰える。そんな中、キリエは「遥か遠い異世界」に、父の救済と惑星再生の希望を求める。そんなキリエを止める姉のアミティエだったが、キリエは姉の制止を振り切り、幼馴染みで親友のイリスとともに、遥か遠い異世界への旅に出る。行き先は「地球」と呼ばれる星の、極東地区の小さな島国、日本。惑星再生の夢を叶える「鍵」を探索するキリエとイリスは、日本で暮らす3人の少女たちのもとへ向かう少女たちの名は「高町なのは」「フェイト・T・ハラオウン」「八神はやて」。その出会いは、二つの世界と二つの惑星の命運を賭けた戦いへと繋がってゆく。(作品資料より)

LIVE ZOUND スケジュール >>

9/14(金)~9/28(金)

※9/29(土)以降は通常音響のみ

ザ・プレデター

hybrid

新たなプレデター伝説、始まる

家に届いた箱をあけ、中に入っていたもので遊び始めた少年。すると謎の装置が起動してしまう。そこから発信されたのは、宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せる、人類にとって最悪のシグナルだった…。

LIVE ZOUND スケジュール >>

9/1(土)~9/14(金)

※9/15(土)以降は通常音響のみ

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

hybrid

住野よるのベストセラー小説をアニメ映画化

小説投稿サイトで話題を呼んだことがきっかけで出版されることとなり多くの賞を受賞した住野よるの話題の小説「君の膵臓をたべたい」をアニメ映画化。(作品資料より)

LIVE ZOUND スケジュール >>

8/31(金)~9/27(木)

※9/21(金)休映

マガディーラ 勇者転生

hybrid

400年の時を越えて甦る、運命の恋。

1609年、ウダイガル王国。近衛軍の伝説的戦士バイラヴァは、国王の娘ミトラ姫と愛し合っていたが、王国とミトラ姫を我が物にしようと企む軍司令官ラナデーヴの邪悪な陰謀により、非業の死を遂げる。400年後のハイデラバード、バイラヴァはバイクレーサーのハルシャという若者に生まれ変わっていた。ハルシャはある日、町で偶然にある女性の手に触れた途端、脳裏に前世の記憶が甦るが、その女性を見失ってしまう。やがてハルシャはミトラ姫の生まれ変わりインドゥと運命の再会を遂げるが、かつて二人の仲を裂いたラナデーヴも、インドゥの従兄弟ラグヴィールとして生まれ変わっており、再び悪逆非道な罠を仕掛けてくる…。

LIVE ZOUND スケジュール >>

9/21(金)

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

harmonics

大ヒットミュージカルの続編

2008年に公開された大ヒットミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続編。前作のその後の物語と、シングルマザーのドナが娘の父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来し、そこからどのように現在に繋がっているかが描かれる。前作に続き、ドナ役にはメリル・ストリープ、ドナの親友ロージー役とターニャ役にはジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキー。アマンダ・セイフライドとドミニク・クーパーはソフィ役とスカイ役で、そしてソフィの父親候補である3人をピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースが演じている。そして、若きドナ役にリリー・ジェームズが抜擢されている。(作品資料より)

LIVE ZOUND スケジュール >>

LIVEサウンド の進化形=

LIVE ZOUND(ライヴ ザウンド)

超シネマサウンドシステムがチネチッタに誕生。

ライヴプロデュース集団クラブチッタと手掛ける最新鋭のハイエンド音響装置。
音の職人が映画一作、一作を、最適な音でその魅力を最大限に引き出す。
全身を包む弩級の重低音から雪の舞音も逃さない広音域の心地よい快感が、観客を新たな音世界へと誘い込む。

- LIVE ZOUND 始動 -

クラブチッタ(CLUB CITTA’)

チッタ・グループにおいてライヴ/コンサートをプロデュースする音楽プロ集団。日本初の大型ライヴホールの先駆けとしても全国的に知られ、多数の国内外のアーティストが公演を行なっている。最新の音響システムとそのオペレーションは日本最高レベルと評価が高い。自主企画の公演はクラブチッタの会場にとどまらず、全国的な規模で多数実施し、全ての公演の制作をクラブチッタのスタッフが行っている。

クラブチッタに出演した主な歴代アーティスト:
B’z、サカナクション、SEKAI NO OWARI、Mr.Children、久保田利伸、松任谷由実、X Japan、矢沢永吉、RED HOT CHILI PEPPERS、OASIS、RAMONES、NIRVANA、Radiohead、LENNY KRAVITZ、MR.BIG、他多数

SPEC

Dolby lake

ライブプロセッサーとしての最高峰Lakeデジタルオーディオプロセッサー。
高質コアプロセッシングパワーと、夢のようなアプローチで音をコントロールしベストな状態を作りあげる。次世代を切り拓き、ハイクオリティーと最も進んだスピーカープロセス能力を備え、最音響空間を描く。

パワーアンプD80

高出力密度パワーアンプ、音の心臓部として新たな鼓動を出力。4チャンネルハイパワーアンプでラウドスピーカーの設定と新機能を提供するためDSP内蔵ハイクオリティーアンプ。

ラインアレイ・スピーカー

d&b audiotechnik社 V-series導入のワールドクラス、高品質サウンドリインフォースメント・3ウェイラウドスピーカー。LIVE ZOUNDの明確な鍵となる非常に明瞭で繊細なオーディオ性能と全体に澄み渡る均一な音声特性とダイナミックなレンジ、圧倒的なパワーを放出する。

*サウンドリインフォースメント(通称SR 音質補正、音声補強)

J-SUB WOOFER

3台の18インチ高偏位ドライバー搭載、2台を前方に1台を後方に向けて取り付けた2ウェイバスレフ設計。このアプローチによって、システム後方から回り込むエネルギーを減少し、低域の反射を大幅に減少することで極めて正確な低域再生、重低音を提供します。

xS-series 10S

d&b audiotechnik社、ハイパフォーマンス2wayラウドスピーカー。バイアキシャルという設計のもとに音の密度感を高め、音の正確なコントロールを可能としている。
これを左側8台、右側8台、後ろに6本の計22台設置。新たなサラウンドに包み込まれ、最高なサウンドを演出する。

d&b audiotechnik社ラインアレイV8を4台+V12を2台を合わせた6台を左と右と中央に設置。計18台。
サブウーファーはd&b audiotechnik社J-SUBをスクリーン下に4台設置。

AROMA

LIVE ZOUNDをそなえたCINE 8劇場内にほのかにただよう、硬質でメタリックなアロマの香り。
未体験の音響世界へ観客を誘うこの香りは、世界約100ヶ国のホテルや商業施設で香りによるブランディングや空間演出を提供しているオーストラリア生まれの企業Air Aromaが手掛けています。
LIVE ZOUNDの創り出す映画空間を視覚で、聴覚で、嗅覚で、存分にお楽しみください。

Air Aroma Japan 株式会社
http://www.air-aroma.co.jp/