LIVEサウンド powered by CLUB CITTA'

LIVE サウンド上映とは…

CLUB CITTA' 監修のもとサブウーハーの増設を行い、
通常の音量を遥かに超えたボリュームと
ライブハウスさながらの重低音の迫力を演出!

LIVEサウンド上映 ラインナップ

3/1(木)~ LIVEサウンド上映

ブラックパンサー

国王とヒーロー 2つの顔をもつ男

超文明国の若き国王。そしてもう一つの顔は、鋭い爪と漆黒の戦闘スーツに身をつつんだヒーロー。彼は、この国がもつ世界を揺るがす秘密を守る使命を背負っていた。この国の秘密が明らかになるとき、“アベンジャーズ”に最大の危機がおとずれる。

くわしくはこちら

2/17(土)~2/28(水) LIVEサウンド上映 ※3/1(木)からは通常音響で上映

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

大洗女子学園戦車道チーム、最後の戦い

学園存続を懸けた大学選抜チームとの試合にからくも勝利し、ようやく平穏な冬の日々を過ごしていた大洗女子学園戦車道チームのメンバーたち。3年生の卒業を控え、生徒会が改選されて新執行部が始動するなど、小さな変化も始まっていた。そんなある日、彼女たちの上に降って湧いた騒動。再び現れた難問に立ち向かうため、戦車道チームが再始動する。

くわしくはこちら

2/16(金)~2/28(水) LIVEサウンド上映 ※3/1(木)からは通常音響で上映

バーフバリ 伝説誕生<再上映>

インド歴代興収No.1を記録したアクション・エンタテイメント

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ
キャスト:ブラバース/ラーナー・ダッグバーティ

くわしくはこちら

2/16(金)~2/28(水) LIVEサウンド上映 ※3/1(木)からは通常音響で上映

バーフバリ 王の凱旋

宇宙最強の愛と復讐、ここに完結。

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。自らが伝説の英雄バーフバリの息子であることを知ったシヴドゥは、父の家臣カッタッパから、ある裏切りによって命を絶たれ、王座を奪われた父の悲劇を聞かされる…。カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、国母シヴァガミから王位継承を託されたアマレンドラ・バーフバリは、自ら治めることになる国を視察するために、信頼する忠臣カッタッパと共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ王国の王の妹デーヴァセーナと恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァは、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らしていた。やがて、王位を奪ったバラーラデーヴァはバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも亡きものにしようとする…。そして、すべてを知ったシヴドゥはマヘンドラ・バーフバリを名乗り、暴君と化したバラーラデーヴァに戦いを挑む!

くわしくはこちら

2/10(土)~2/28(水) LIVEサウンド上映 ※3/1(木)からは通常音響で上映

コードギアス 反逆のルルーシュ Ⅱ 叛道

華麗なるピカレスクロマン再び!

仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュと、第2皇女ユーフェミアの騎士に任じられるスザク。それぞれに力をつけていく二人に運命の転機が訪れる。エリア11副総督としてユーフェミアが行政特区「日本」の発足を発表したのだ。行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味する。状況を打開するため、ユーフェミアとの面会を試みるルルーシュ。しかし、これが新たな悲劇の幕開けとなった。結果的に、黒の騎士団を中心とした反乱ブラックリベリオンは失敗に終わり、囚われたルルーシュは仮面と記憶を奪われた。「ニセの記憶」という檻に閉じ込められたルルーシュ。守るべきユーフェミアを失い、神聖ブリタニア皇帝直属の騎士ナイトオブラウンズの一員となったスザク。二人を中心に世界は再び動き始める。

くわしくはこちら

<LIVEサウンド上映終了>

『コードギアス 反逆のルルーシュ』「Ⅰ 興道」振り返り&「Ⅱ 叛道」最速上映会

『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』の順番で上映

『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』公開を記念いたしまして、公開前夜となる2/9(金)夜にイベント上映会の実施が決定しました!! 本イベントでは、『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』の振り返り上映に加え、最新作『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』をどこよりも早くご鑑賞いただけます。 しかもチネチッタでの上映に関しては、クラブチッタ監修のパワフルな<LIVEサウンド>音響でお楽しみいただけます!

くわしくはこちら