作品詳細情報MOVIE DETAILES

カラダ探し

深夜の学校、“赤い人”に見つかると終わり

作品ジャンル

  • ホラー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

7月5日、県内の高校に通う森崎明日香は、学校にいるはずのない幼い少女から「私のカラダ、サガシテ」と不気味な言葉をかけられる。違和感を覚えつつも1日を終えようとしていたが、深夜0時を迎えた瞬間、気付くと明日香は深夜の学校にいた。そこには、明日香と幼馴染だが遠い存在になってしまった高広と、普段接点もないクラスメイト4人がいた。何が起きているのか分からない6人だったが、そこへ突如、全身が血で真っ赤に染まった少女“赤い人”が現れ、全員を惨殺していった。全てが終わったかと思ったその時、明日香は自分の部屋のベッドで目を覚ます。そこは7月5日の朝だった。その日から、明日香たちは同じ日を繰り返すことになる。明日を迎える唯一の方法は、校内に隠された、少女のバラバラにされた“カラダ”を全て見つけ出すこと。“赤い人”に殺され続け、7月5日を繰り返しながら“カラダ探し”に挑む…。

公開日 2022-10-14

ポイントPOINT

小説投稿サイトで話題となり、漫画版も大人気のウェルザード原作「カラダ探し」を実写映画化。同じ日を繰り返しながら、“赤い人”のカラダ探しに挑むホラー作品だ。主人公・森崎明日香を演じるのは、人気女優の橋本環奈。監督を、橋本とは『暗殺教室~卒業編~』以来6年ぶりのタッグとなる羽住英一郎。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:羽住英一郎
原作:ウェルザード

キャストCAST

橋本環奈/眞栄田郷敦/山本舞香/神尾楓珠/醍醐虎汰朗/横田真悠

制作年/国Year/Country

2022年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レイトショーファーストデーチネチッタデー