作品詳細情報MOVIE DETAILES

ゴーストバスターズ/アフターライフGHOSTBUSTERS: AFTERLIFE PG12

「ゴーストバスターズ」シリーズ、正統派続編!

作品ジャンル

  • SF
  • コメディ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

都会での生活が苦しく、母と兄の3人で田舎町へと引っ越してきたフィービー。地殻プレートや断層、採掘場やライブハウスさえもないこの街では、30年間にわたり原因不明の地震が頻発していた。荒れ果てた小麦畑に祖父が遺した古びた屋敷。そこで暮らし始めたフィービーは、リビングの床にほどこされた奇妙な仕掛けに気づく。パズルのように床をスライドさせていくと、床下には謎の装置が隠されていた…。さらに屋敷を探るフィービーが祖父の地下研究室で目にしたのは、見たことのないハイテク装備の数々。そして、そこでゴーストを捕獲するための装置<プロトンパック>を発見する。祖父がかつてゴーストだらけのニューヨークを救った<ゴーストバスターズ>の一員だったことを知ったフィービーだったが、床下で見つけた<ゴーストトラップ>と呼ばれる装置を誤って開封してしまう。不気味な緑色の光が解き放たれ、それを機に、街ではさらなる異変が起こり始め…。

公開日 2022-02-04

ポイントPOINT

1984年公開『ゴーストバスターズ』、1989年公開『ゴーストバスターズ2』の続編。主人公のフィービーを演じるのは、『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイス。監督を務めるのは『ゴーストバスターズ2』の監督アイヴァン・ライトマンの息子で、『マイレージ、マイライフ』『JUNO/ジュノ』などの監督として知られるジェイソン・ライトマン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ジェイソン・ライトマン

キャストCAST

ポール・ラッド/マッケナ・グレイス/フィン・ウルフハード/キャリー・クーン/ローガン・キム/セレステ・オコナー

制作年/国Year/Country

2020年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レイトショーファーストデーチネチッタデー