作品詳細情報MOVIE DETAILES

ウエスト・サイド・ストーリーWEST SIDE STORY

不朽のミュージカル映画をスピルバーグがリメイク

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ニューヨークのウエスト・サイドには、夢や自由を求めて世界中から多くの人々が集まっていた。しかし、差別や偏見による社会への不満を抱えた若者たちは、やがて仲間と集団を作り激しく敵対し合っていく。ある日、“ジェッツ”と呼ばれるチームの元リーダーのトニーは、対立する“シャークス”のリーダーの妹マリアと出会い、瞬く間に恋に落ちる。この禁断の愛は、多くの人々の運命を変える悲劇の始まりだった…。

公開日 2021-12-10

ポイントPOINT

1957年ニューヨークを舞台にジェットとシャークの敵対する2つの非行グループの闘争の中、許されざる恋に落ちる様を描いた不朽のミュージカル作品『ウエスト・サイド物語』を、巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督がリメイク。主人公のトニーを『ベイビー・ドライバー』で一躍注目を集めた若手実力派俳優アンセル・エルゴート、ヒロインのマリア役を17歳の新人レイチェル・ゼグラーが演じる。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:スティーヴン・スピルバーグ

キャストCAST

アンセル・エルゴート/レイチェル・ゼグラー/アリアナ・デボーズ/デビィット・アルヴァレス/ジョシュ・アンドレス/コリー・ストール

制作年/国Year/Country

2021年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レイトショーファーストデーチネチッタデー