作品詳細情報MOVIE DETAILES

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

世界を救え。不可能を超えろ。

作品ジャンル

  • アニメ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の組織・ヒューマライズ。彼らが各国に仕掛けた、“個性”を暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成。世界各国のプロヒーローと、ヒーロー事務所でインターン中だった雄英高校ヒーロー科の生徒たちが招集され、各地で爆弾の回収任務にあたっていた。エンデヴァー事務所でインターン中のデク・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、ある事件に巻き込まれたデクが全国指名手配されてしまう。事件をきっかけに出会った運び屋の少年・ロディとともに、警察や謎の敵集団から命を狙われるデクたち。その影で動き出す巨大な陰謀。そのとき、ヒューマライズの指導者フレクト・ターンからの犯行声明が全世界に届く。「タイムリミットは今から2時間」世界中で発生するパニック、刻一刻と迫りくる滅亡の瞬間。ヒーローチームは絶体絶命の状況下で、危険を顧みずに各地の爆弾の回収に向かう…。

公開日 2021-08-06

ポイントPOINT

堀越耕平の大ヒットコミックス「僕のヒーローアカデミア」の劇場版アニメ第3弾。冬のヒーローインターン中に巻き起こる劇場版オリジナルのストーリーが描かれる。前作に続き、原作者・堀越耕平が総監修&キャラクター原案を手掛ける。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:長崎健司
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平

キャストCAST

声の出演:山下大輝/岡本信彦/梶裕貴/稲田徹/中村悠一/三宅健太/中井和哉/吉沢亮

制作年/国Year/Country

2021年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レイトショーファーストデーチネチッタデー

通常上映