作品詳細情報MOVIE DETAILES

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

笑撃のアクション映画、第二弾

作品ジャンル

  • アクション
  • コメディ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

裏社会で伝説の殺し屋と恐れられる“ファブル(寓話)”=通称アキラは、ボスからの命令「誰も殺すな。<普通>に暮らせ」を守りながら、相棒のヨウコと兄妹のフリをして太平市で暮らしている。アルバイト先のデザイン会社オクトパスでも、社長の田高田と社員のミサキにもいまだ素性はバレず、アキラが描いたイラストに2人は大爆笑している平和な毎日。だがこの街では、最狂の男が暗躍していた。表向きは安全な街づくりを推進するNPO代表、しかし裏では緻密な計画で人を追い詰めて金を騙し取っては消す超危険人物・宇津帆。ミステリアスな凄腕の殺し屋・鈴木と組み、人々を罠に陥れる宇津帆は、次なるターゲットとしてオクトパスのある人物に目をつけていた。同じ頃、アキラは偶然、車椅子の少女・ヒナコと出会う。2人はアキラにとって忘れられない過去のある事件で繋がっていた。

公開日 2021-02-05

ポイントPOINT

南勝久の人気コミック実写映画化第2弾。前作に引き続き主演・岡田准一、木村文乃、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市が出演。そして新たに堤真一、平手友梨奈、安藤政信が参戦している。監督は前作『ザ・ファブル』、『めんたいぴりり』の江口カン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:江口カン
原作:南勝久

キャストCAST

岡田准一/木村文乃/堤真一/平手友梨奈/安藤政信/山本美月/佐藤二朗/井之脇海/安田顕/佐藤浩市

制作年/国Year/Country

2021年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー