作品詳細情報MOVIE DETAILES

恋する遊園地JUMBO チッタセレクション R15

機械じかけの恋が廻りはじめる。

作品ジャンル

  • ラブストーリー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

内気なジャンヌにとって、楽しみはアトラクションのミニチュアを制作すること。彼女は幼い頃から通ってきたテーマパークの夜間スタッフとして働きはじめる。そこで彼女は新たに導入されたアトラクション“ムーブ・イット”に出会う。煌々と輝くライト、美しいメタリックのボディ、熱く流れる油圧のオイル、そのすべてに魅力されたジャンヌはひと目で恋に落ちる。ある静かな夜、「“ジャンボ”って呼んでいい?」と語りかけるジャンヌ。やがて、彼女の想いに呼応するようにジャンボはライトを灯し動きはじめた…。

公開日 2021-01-15

ポイントPOINT

人間の女性と、テーマパークのアトラクションとの恋を描いたロマンティック・ファンタジー。監督のゾーイ・ウィットックが、エッフェル塔と恋に落ち実際に結婚したアメリカ人女性の新聞記事を読み、そこから本作の着想を得たという。主人公のジャンヌを演じるのは『燃ゆる女の肖像』でリュミエール賞の主演女優賞に輝いたノエル・メルラン。もう一つの主役であるジャンヌが恋に落ちるアトラクション“ジャンボ”は、フランスで制作陣がイメージ通りのものを見つけ、撮影地・ベルギーへ移動させ、1年もの時間をかけてカスタマイズして生まれ変わらせた。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督・脚本:ゾーイ・ウィットック

キャストCAST

ノエミ・メルラン/エマニュエル・ベルコ/バスティアン・ブイヨン/サム・ルーウィック

制作年/国Year/Country

2019年/フランス=ベルギー=ルクセンブルク

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

字幕