作品詳細情報MOVIE DETAILES

滑走路 チッタセレクション

現代社会が抱える問題の中で生きる人々の苦悩と希望

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

激務の中で自分を見失いかけている厚生労働省の若手官僚はある日、非正規雇用が原因で自死した人々のリストと向き合うことに。NPO団体からの追及を受けた彼は、リストにあった自分と同じ25歳で自死した青年に関心を抱く。一方、将来への不安を抱える30代後半の切り絵作家は、子供を望みながらも夫との関係に違和感を抱いていた。また、幼なじみを助けたためにイジメの標的となった中学2年生の少年は、母に心配をかけまいとひとりで問題を抱え込む。

公開日 2020-11-20

ポイントPOINT

32歳で命を絶った夭折の歌人・萩原慎一郎のデビュー作にして遺作となった歌集「滑走路」からインスパイアされ、いじめや非正規雇用など、現代社会が抱える問題の中をもがきながら生きる人々の苦悩と希望をオリジナルストーリーで編んだドラマ。将来への不安を抱える切り絵作家、過重労働に苛まれる官僚、いじめの標的になった中学生の学級委員長――性別も世代も異なる3人の人生が、“ある青年の死”を巡り交差していくさまが描かれる。劇場アニメーション『ジョゼと虎と魚たち』を手掛けた桑村さや香が脚本を脚本を担当、西谷弘監督作品などで名助監督として活躍してきた大庭功睦が、本作で劇場映画監督デビューを果たした。

スタッフSTAFF

監督:大庭功睦
原作:萩原慎一郎

キャストCAST

水川あさみ/浅香航大/寄川歌太/木下渓/池田優斗/吉村界人/染谷将太/水橋研二/坂井真紀

制作年/国Year/Country

2020年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー