作品詳細情報MOVIE DETAILES

わたしは金正男(キム・ジョンナム)を殺してないASSASSINS チッタセレクション

金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺事件の真相に迫る

作品ジャンル

  • ドキュメント

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

2017年2月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で事件は起きた。神経猛毒剤VXを顔に塗られた男性は、やがて死亡が確認される。殺されたのは北朝鮮・朝鮮労働党委員長、金正恩(キム・ジョンウン)の腹違いの兄・金正男(キム・ジョンナム)氏。実行犯はベトナム人とインドネシア人の若いふたりの女性だった。暗殺の一部始終は空港の監視カメラにすべて収められており、その衝撃的な映像はすぐさま世界を駆け巡った……。

公開日 2020-10-10

ポイントPOINT

2017年にクアラルンプール国際空港で起こった金正男氏暗殺事件。白昼堂々、衆人環視のもとで起きたこの事件の闇と真相に迫ったドキュメンタリー。彼を殺したのはベトナム人とインドネシア人の、ふたりのごく普通の若い女性だった。事件の真相が明らかになっていく中で、北朝鮮工作員たちの姿が浮かび上がってくる。メガホンをとったのは、『おしえて!ドクター・ルース』など数々のドキュメンタリーを手掛けているライアン・ホワイト監督。ふたりの家族を祖国に訪ねクアラルンプールの法廷を飛び回り、ふたりが主張する「いたずら動画を撮るために雇われただけ」の審議を検証しながら裁判の行方を追う、興味深いドキュメンタリーだ。

スタッフSTAFF

監督:ライアン・ホワイト

制作年/国Year/Country

2020年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー