作品詳細情報MOVIE DETAILES

ミッドウェイMIDWAY

日米豪華俳優陣で贈る、ミッドウェイ海戦を題材にした戦争映画

作品ジャンル

  • アクション
  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

日本軍の大将・山本五十六率いる山口多聞や南雲忠一の艦隊が真珠湾を壊滅させた激しい攻撃の後、エリートパイロットのディックと彼の隊は敵を追跡するよう戦艦エンタープライズの艦長ハルゼーより命を受ける。一方で、何としてでも日本軍を仕留めたいUS軍はニミッツ最高司令官とレイトン少佐が日本軍の戦略を分析していた。かくして、日米2か国の名誉をかけた激しい戦いが、次なる戦闘の地、ミッドウェイへと向けられる。お互いの戦況が変わる中、ディック率いる上空から攻撃をする戦闘機の空中戦と、山口艦長や南雲艦長率いる海上からの戦艦の砲撃の壮絶なる攻撃の応酬で、ミッドウェイでの勝利に対する両国の戦力と不屈の精神が試されていく。

公開日 2020-09-11

ポイントPOINT

真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦までを史実に基づき描くスペクタクル超大作。実在した勇敢な軍人たちの同胞意識と友情、そして米国の勝利を確実なものにするための彼らの決意と犠牲が描かれる。アメリカ海軍の兵士たちを演じるのは、エド・スクラインやルーク・クラインタンクら若手俳優、そしてウディ・ハレルソン、デニス・クエイド、パトリック・ウィルソン等のベテラン俳優が名を連ねた。対する日本軍は、ハリウッド初出演作となる豊川悦司を始め、ハリウッド映画の常連である浅野忠信や、ワールドワイドに活躍中の國村隼が出演。監督は『インデペンデンス・デイ』『パトリオット』のローランド・エメリッヒ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ローランド・エメリッヒ

キャストCAST

エド・スクライン/パトリック・ウィルソン/ウディ・ハレルソン/マンディ・ムーア/ルーク・エヴァンス/豊川悦司/浅野忠信/國村隼/デニス・クエイド

制作年/国Year/Country

2019年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー