作品詳細情報MOVIE DETAILES

メイキング・オブ・モータウンHITSVILLE: THE MAKING OF MOTOWN チッタセレクション

伝説の音楽レーベル“モータウン”の正史を映し出す

作品ジャンル

  • ドキュメント

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ビートルズやローリング・ストーンズが憧れた音楽レーベル“モータウン”。創設者ベリー・ゴーディは、米ミシガン州デトロイトの西グランド通り2648番地にある一軒家を拠点に、若者に向けたポップな音楽を発信し、アメリカン・ドリームを実現させた。上昇志向が強く大金を掴むことを夢見ていた彼は、新聞販売員を経てジャズのレコード店を経営し、実業家としての一歩を踏み出す。ジャッキー・ウィルソンの曲を作って音楽業界に参入。1959年、家族から借りた800ドルを資金にタムラ・レーベルをスタートさせ、モータウンの歴史は幕を開けた。

公開日 2020-09-18

ポイントPOINT

2019年に創設60周年を迎えた伝説の音楽レーベル“モータウン”の創設者ベリー・ゴーディが、初めて自身への密着を許可したドキュメンタリー。モータウンが映画ビジネスに参入すべくLAに本社を移すまでの歴史や名曲誕生秘話を、親友であり戦友のスモーキー・ロビンソンと旧交を温めながら説き明かしていく。関係者やスティーヴィー・ワンダー等の所属アーティストの回想や証言も交えた貴重なエピソードと映像の数々。ベリー・ゴーディが語る創業一代記であり、20世紀に最も影響力を持った独立レーベルの正史となっている。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ベンジャミン・ターナー/ケイブ・ターナー

キャストCAST

ベリー・ゴーディ/スモーキー・ロビンソン

制作年/国Year/Country

2019年/アメリカ=イギリス

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー