作品詳細情報MOVIE DETAILES

風の谷のナウシカ

風の谷の少女が、たったひとりで地球を救う

作品ジャンル

  • アニメ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

舞台は「火の7日間」といわれる最終戦争で現代文明が滅び去った1000年後の地球。風の谷に暮らすナウシカは、「風の谷」に暮らしながら、人々が忌み嫌う巨大な蟲・王蟲(オーム)とも心を通わせ、有害な瘴気覆われ巨大な蟲たちの住む森「腐海」の謎を解き明かそうとしていた。そんなある日、「風の谷」に巨大な輸送機が墜落、ほどなく西方のトルメキア王国の軍隊が侵攻してくる。墜落した輸送機の積荷は、「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという最終兵器「巨神兵」であった。そして、少女ナウシカの愛が奇跡を呼ぶ…。

公開日 2020-06-26

ポイントPOINT

最終戦争で壊滅した近未来を舞台に、風の谷の王妃・ナウシカが、谷を守るため、人々が忌み嫌うオームと心を通わせ、トルメキア王国の陰謀に立ち向かう姿を描く長編アニメーション。アニメ雑誌「アニメージュ」に連載された宮崎駿原作の同名漫画のアニメ化で、宮崎駿の劇場監督第2作。前作『ルパン三世 カリオストロの城』でクラリスの声をあてた島本須美が本作で主人公・ナウシカを担当。

スタッフSTAFF

監督・原作・脚本:宮崎駿
プロデューサー:高畑勲

キャストCAST

声の出演:島本須美/納谷悟朗/松田洋治/永井一郎/榊原良子/家弓家正

制作年/国Year/Country

1984年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

【LIVE ZOUND×レーザー】

<LIVEサウンド×レーザー>

通常上映