作品詳細情報MOVIE DETAILES

暗数殺人DARK FIGURE OF CRIME チッタセレクション

連続殺人犯VS刑事の息詰まる攻防

作品ジャンル

  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

「7人だ。俺が殺したのは全部で7人。」キム・ヒョンミン刑事は、恋人を殺害し逮捕されたカン・テオから突然の告白を受ける。しかし、テオの証言のほかに一切証拠はない。そもそも彼は、何故自らそのような告白を始めたのか?警察内部でもテオの自白をまともに相手する者がいない中、ヒョンミンは直感的にテオの言葉が真実であると確信。上層部の反対を押し切り捜査を進めてゆく。そしてついに、テオの証言どおり白骨化した死体が発見されるが、テオは突然「俺は死体を運んだだけだ」と今までの証言を覆す。「どういうことだ!?」テオの言葉に翻弄されてゆくヒョンミン。果たして残る死体は存在するのか?テオの目的は一体?

公開日 2020-04-03

ポイントPOINT

『チェイサー』『哀しき獣』の名優キム・ユンソクが主演を務める傑作クライム・サスペンス。本作でユンソクとW主演を果たすのは、TVドラマ「宮(クン)~Love in Palace」で大ブレイクを果たし、近年も数々の映画に出演しているチュ・ジフン。本作は実際の連続殺人事件をモチーフに描き、韓国でロングランヒットを記録。また、青龍映画賞や韓国映画批評家協会賞で脚本賞を受賞するなど、観客・批評家の双方から高い評価を獲得した。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:キム・テギュン

キャストCAST

キム・ユンソク/チュ・ジフン/チン・ソンギュ

制作年/国Year/Country

2018年/韓国

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー

字幕