レインボーシアター

第1回 ゲイビー・ベイビー

子どもの視点から追う同性婚家族

2016年度「レインボー・リール東京」で絶賛された珠玉のドキュメンタリー

ゲイビー・ベイビー
― 家族のつくりかたは、1つだけじゃない ―

自分をありのままの
自分にしてくれる存在が、家族なんだ。
【エボニー、12歳】

同性婚が法制化されていないオーストラリアで、同性カップルを親に持つガス、エボニー、マット、グレアムの4人。それぞれの家庭に密着し、思春期に差しかかろうとしている4人の“ゲイビー”の日常生活を追う。子どもの目線から家族の多様性をとらえた自然体のファミリー・ドキュメンタリー。

監督:マヤ・ニューウェル
プロデューサー:シャルロット・マーズ
2015|オーストラリア|85分|英語

>>チケット購入ページへ

日時

2017/1/13(金)18:30開映(85分)

会場

チネチッタ

入場料

¥1000(税込)

主催

ラ チッタデッラ

後援

川崎市/

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

協力

NPO法人 レインボー・リール東京

2017/1/13 同時開催!

「ゲイビー・ベイビー」の映画チケット半券をご提示で
入場料が¥2,000(税込)に!※20:00以降に限る

会場

クラブチッタ