2016.2.13. 『ライチ☆光クラブ』

2016.2.13. 『ライチ☆光クラブ』

2016年2月13日(土)舞台挨拶がありました!

出演者:
野村周平/中条あやみ/間宮祥太朗/戸塚純貴/岡山天音/内藤瑛亮監督

映画『ライチ☆光クラブ』初日舞台挨拶レポート

廃工場の秘密基地「光クラブ」を舞台に描かれる美少年達の愛憎の物語、『ライチ☆光クラブ』!
初日舞台挨拶はデンタク役の戸塚純貴さんがMCで進めてくださいました。

【戸塚さん】
本日は映画『ライチ☆光クラブ』初日舞台挨拶にお越しくださいまして誠にありがとうございます。今回のマスターオブセレモニー戸塚純貴でございます。
みなさんは、もう映画を観て頂いたんですよね?ありがとうございます。これからその話も含め色々皆さんでお話をしたいと思いますので、早速周平君から初日の感想をお願いします!
【野村さん】
皆さんこんにちは。公開おめでとうございます。
スタッフの皆さん、キャストの皆さん、監督、おめでとうございます。
本当にこんな良い天気の良い中公開できて本当に嬉しいです。ここにいる皆さんが最初に観てくださったお客様だという事で、あの、まぁ色んな感想があると思うし、なんか…アレですね。古川君見たかったですっているかもしんないですけどね(笑)
ま、楽しんでいきましょう!よろしくお願いします。
【中条さん】
カノン役を演じました中条あやみです。今日はお越しいただいてありがとうございます。良いと思ったら、いや、もうここにいる時点で、SNSで宣伝して、また何回でも観に来てください。よろしくお願いします(笑)
【間宮さん】
どうもこんにちは!皆さん『ライチ☆光クラブ』観てくださって、多分どんよりした気持ちになってると思いますけれども(笑)土曜日の真昼間です今は。なので、舞台挨拶はちょっと明るめにいきたいなと思ってるんですけれども、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。よろしくお願いします。
【岡山さん】
こんにちは。岡山天音です。よろしくお願いします!
いやぁ、とてもヘビーな内容で。皆さんお疲れ様です。ありがとうございます(笑)
ちょっと楽しくお話をできたらなと思っております。よろしくお願いします。
【内藤監督】
こんにちは。監督の内藤です。原作がこの川崎の工業地帯をベースに描かれているので、今回の作品、脚本を書くときに、川崎に来たりしたんですね。なので、その川崎で作品が上映できるのは感慨深いなと思っています。今日はありがとうございます。
【戸塚さん】
そして実は僕も演者で出ていたという事で、デンタク役の戸塚純貴と申します。皆さんよろしくお願いいたします。

-----

【戸塚さん】
中条さんは、唯一の女性キャストだったんですけれど、どうでした?現場は。
【中条さん】
すごく男子校みたいな感じで、そういう下ネタな話もあるし、ガールズトークってよくあるじゃないですか。あれの男子版みたいなとこがすごい面白いなーって思ってました。映画みたいにひとりひとりキャラクターがあったのと同時に、それぞれ性格が違っていて面白かったなって思ってました。はい(笑)
【戸塚さん】
子供だな~って思ってました?
【中条さん】
かわいいなぁって。はい(笑)

-----

【戸塚さん】
やっぱりお客さんはやっぱジャイボとゼラのシーンが気になるんじゃないですか。そのところ詳しく。どうなんですか?間宮さん。

【間宮さん】
そうですね。どうだったんでしょうか逆に観て。っていうのが気になりますね。
僕はもう、試写会で観た時にはちょっと…恥ずかしいなと。僕はあんまり自分の作品観て恥ずかしいとか思うことはないんですけど、さすがにあの…両親がどう思うんだろうって…(笑)けっこう不思議な体験でしたけれども。
撮影は変な緊張感でしたね。あの、僕と古川君よりもスタッフの方がなんか生唾飲んでるみたいな。…ゴクリって。すごく綺麗に撮ろうとしてくださったので。

-----

ファンの方からの質問にも答えて頂きました!

【質問】
今回、澤田石和寛さんの衣装もとても楽しみにしていました。衣装にまつわるエピソードを教えてください。
【間宮さん】
澤田石さんというのが今回衣装だけじゃなくてキャラクターデザインを全てやってくださった方なんです。
僕はあの、澤田石さんが言い始めたのかな、髪の毛を青く染めたんです。それもキャラクターデザインとして青く染めて黒が映えるようにっていう事で考えてもらってたんです。

【質問】
ライチ光クラブのキャラクターで、それぞれ他にやってみたかったキャラクターはいますか?
【戸塚さん】
僕がやってみたかった役はゼラですね。本当はジャイボやりたかったんですけどね!最初ジャイボのオーディションを受けたんですよ。そしたらジャイボのお芝居をしている途中で、内藤監督に、「あ、はい。じゃあ次これやってください」って。渡されたのがデンタクだったっていう。
【野村さん】
ジャイボやりたいよね。ジャイボが一番輝いてるもんライチで。うーん。なんか個性がヤバ過ぎて、役作り超楽しそうじゃん。
【中条さん】
私はカノンの役がすごく楽しかったので、カノンで良いなぁって思いました(笑)ありがとうございます。
【戸塚さん】
監督もし演じるのだったら?
【内藤監督】
一番共感できるキャラクターはダフかな。
【岡山さん】
みんなやってみたいですけどね。ヤコブやってると。みんなやってみたいなぁって。うん。

【質問】
撮影の裏話で、この人がこんな大失敗をしてしまった!などありましたら聞きたいです。
【野村さん】
古川君にライチ酒をぶっかけちゃったみたいなのあるけど。目ぇ合わせてくれない(笑)
【間宮さん】
僕らで言うと、周平と僕が季節にドッキリをしかけて、ネタ晴らしをするのを忘れたっていうのがありました。
で、季節はほんとにピュアなので、泣いてしまうんですね。
【野村さん】
かわいそうなことしたよね。うーん(笑)

-----

【戸塚さん】
では、最後に代表して周平の方から一言お願いいたします。

【野村さん】
こういう舞台挨拶もなかなかなくて良いんじゃないかと思います。堅苦しくなく、キャスト同士がわいわいしゃべってる舞台挨拶もなかなかないんで。あの、皆さんいい経験できたかなと(笑)
【間宮さん】
なんですごい上からいくの!?(笑)
【野村さん】
こんな昼間からライチ光クラブという映画を観ていただいて本当にどうもありがとうございました。けっこう彼氏彼女とかで観に来るのにはけっこうえげつない映画なんで。あと、まあR-15なんで、あの~ちょっとお子さんの方とは控えて頂いて、でーまぁ心臓の弱い方もご遠慮頂いた方がよろしいかと思います。なので、ぜひ、皆さんライチ光クラブをこれからもよろしくお願いいたします(笑)

------------------------------

最後に観客席を背景に出演者全員で記念撮影!

始終和気藹々としたクラスメイト同士のような雰囲気で、楽しい掛け合いが飛び交うにぎやかな舞台挨拶でした。
登壇者の皆様、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

ライチ☆光クラブ R15

美しい少年たちが繰り広げる愛憎の物語