RGB 4K レーザープロジェクター導入のお知らせ(2019.8.8)

RGB 4K レーザープロジェクター導入のお知らせ(2019.8.8)

チネチッタはこの秋、CINE 8とCINE 12の2スクリーンに最新のRGB 4K レーザープロジェクターを導入いたします。
CHRISTIE社製 4K レーザープロジェクター「CP4330 RGB」による高輝度でダイナミックな映像と【LIVE ZOUND】<LIVEサウンド>の唯一無二の音響が、皆様に新次元の映画体験をお約束いたします。どうぞご期待ください。

導入時期=2019年初秋
対象スクリーン:CINE 8/CINE 12
料金=通常料金(追加料金なし)

正式な導入日は追ってお知らせいたします。

※RGBレーザープロジェクターの特徴
従来のデジタルプロジェクターの光源は主にキセノンランプを使用しておりましたが、RGBレーザープロジェクターは光の3原色であるRGB(RED/GREEN/BLUE)それぞれのレーザーを光源として使用し、より高輝度・ハイコントラストな映像表現を可能にした次世代プロジェクターです。
また、今後より広い色域REC 2020に対応した映画が製作された際には、それを最大限に表現可能なプロジェクターです。