作品詳細情報MOVIE DETAILES

殺人者の記憶法MEMOIR OF A MURDERER チッタセレクション

娘を守るため、父の愛が大暴走!

作品ジャンル

  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

いまは一人娘と静かに暮らす獣医のビョンス。しかし彼はアルツハイマーで元連続殺人犯という顔を持ち、あやふやになる記憶に、毎日の出来事を“録音”することを習慣にしていた。そんな折り、接触事故を起こし、偶然出会った男テジュに自分と同じ目つきを感じたビョンスは彼もまた殺人犯であることを確信する。ビョンスはそのことを警察に通報するが、誰もビョンスの話を信じようとはしない。テジュはビョンスの娘ウンヒのそばをうろつき始め、ビョンスの周辺から離れようとしなくなる。ビョンスは1人でテジュを捕らえようとするが、アルツハイマーにより記憶が度々途切れ、妄想と現実の狭間で混乱していく。そうしてまた始まった連続殺人事件。これはヤツの仕業なのか?!

公開日 2018-01-27

ポイントPOINT

深みのある主題と展開の速さ、度重なるどんでん返し、サスペンスにユーモアまでを兼ね備えた傑作ベストセラー小説「殺人者の記憶法」の映画化作品。ソル・ギョング演じる主人公と対立する謎の男には『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』のキム・ナムギル、主人公の愛する一人娘に『江南ブルース』のキム・ソリョン、アルツハイマーの主人公を気に掛ける警察署長に『国際市場で逢いましょう』のオ・ダルス。監督はスタイリッシュな映像に定評のある『サスペクト 哀しき容疑者』のウォン・シニョン。

スタッフSTAFF

監督:ウォン・シニョン

キャストCAST

ソル・ギョング/キム・ナムギル/キム・ソリョン(AOA)/オ・ダルス

制作年/国Year/Country

2017年/韓国