作品詳細情報MOVIE DETAILES

パーティで女の子に話しかけるにはHOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES チッタセレクション

恋の48時間。彼女は遠い惑星からやってきた

作品ジャンル

  • ラブストーリー
  • 青春ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

1977年のロンドンの郊外。高校生のエンは音楽からファッションまでパンクに夢中で、その日も仲間たちとライブハウスに繰り出した。彼の悩みはただ、女性に奥手で彼女がいない事。ライブ後、打ち上げ会場を探すうち道に迷った彼らは、とある一軒屋へ。そこでは見た事もない斬新なスタイルの男女が踊っていた。エンはその家で、謎の美しい少女ザンと出会う。エンは「48時間」の猶予を得たザンを外へ連れ出し、やがて恋に落ちる。

公開日 2017-12-01

ポイントPOINT

2002年に日本で公開され、カルト的な人気を呼んだ映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。その監督・脚本・主演を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルによる本作は、典型的な“ボーイ・ミーツ・ガール”のストーリーを現実離れしたシチュエーションで行い、不思議なタイプの作品を作り出した。ミュージカルではないものの、『ロッキー・ホラー・ショー』のようなダンスとキッチュなSFっぽさが混合。“1977年”というパンク全盛期のファッションと相まって、レトロな未来感がただよう画面作りに成功している。遠い惑星から来た少女、ザンを演じるエル・ファニングが素晴しい。青春の一瞬を切り取ったかのような主人公たちの姿が、映画が終わっても見る者の心の奥に残るだろう。

スタッフSTAFF

監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル

キャストCAST

エル・ファニング/アレックス・シャープ/ニコール・キッドマン

制作年/国Year/Country

2017年/イギリス=アメリカ