作品詳細情報MOVIE DETAILES

スパイダーマン:ホームカミングSPIDER-MAN:HOMECOMING

スパイダーマン新シリーズ、登場!

作品ジャンル

  • アクション

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

アイアンマンことトニー・スタークにもらった特製スーツに颯爽と着替え、NYの街を華麗に飛び回り、悪を裁く!…といきたいところだが理想のヒーローのような姿には少し遠いスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー。ヒーロー気分で街に繰り出しては、ビルの間や住宅街を飛び回る新米ヒーローだ。どうやらYouTubeでは話題になっているようだが、親友にも正体がバレてしまい、挙句の果てにはキャプテン・アメリカのシールドを盗んだと自慢話をする始末。そんな彼の目標は“ヒーロー”として認められること。ある日、トニー・スタークにうらみを持つ不穏な影がNYを危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけというスタークの忠告も聞かずに、スパイダーマンはひとり敵を倒しに行こうとするが、襲われたフェリーは今にも沈没寸前、ジェット機は墜落寸前で…。

公開日 2017-08-11

ポイントPOINT

3度目の映画化となる「スパイダーマン」の新シリーズ。主人公のピーター・パーカー=スパイダーマンを演じるのは、『インポッシブル』『白鯨との闘い』の英国俳優トム・ホランド。監督を務めるのは、『クラウン』『COP CAR/コップ・カー』のジョン・ワッツ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ジョン・ワッツ

キャストCAST

トム・ホランド/マリサ・トメイ/ゼンデイヤ/ロバート・ダウニー・Jr

制作年/国Year/Country

2017年/アメリカ