作品詳細情報MOVIE DETAILES

こどもつかい

この世で一番怖いのは、こどもの恨み

作品ジャンル

  • ホラー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

新人記者の駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに奇妙な偶然に辿りつく。小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。死んだ大人たちはこどもに怨まれていたという。街の人々の間に広がる、“こどもの呪い”の噂。これは、事件なのか?呪いなのか?そして、駿也の恋人・尚美がふとしたことでこどもに怨まれ、“こどもの呪い”が現実に迫りくる。尚美を守るため呪いの核心に近づこうとする駿也だが、2人の前に現れたのは、謎の男“こどもつかい”。男の笛の音と共に、物影から、廊下の奥から、そして背後から、次々に“こどもの霊”が現れ、襲いかかる…!

公開日 2017-06-17

ポイントPOINT

「呪怨」シリーズの清水崇監督による、完全オリジナルストーリーのホラー作品。“こどもつかい”役には、本作が映画初主演となる滝沢秀明。こどもの霊を操り、こどもに怨まれた大人の命を奪うミステリアスなキャラクターを怪演している。また、記者・駿也役にはHey!Say!JUMPの有岡大貴、駿也の恋人の直美役を門脇麦が演じている。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:清水崇

キャストCAST

滝沢秀明/有岡大貴/門脇麦/尾上寛之/河井青葉/田辺桃子/中野遥斗/玄理/山中崇/吉澤健/西田尚美

制作年/国Year/Country

2017年/日本

CINE-Tで購入できる上映スケジュール

スケジュール確認はこちら

上映時間の◎ ◎ ◎ボタンをクリックするとチケットを購入できます。※下に上映スケジュールが表示されないのは、まだ購入できるスケジュールのない作品です。

チネットとは?

アイコンの説明

  • レイトショー
  • オールナイト
  • 十分余裕があります。
  • 余裕があります。
  • 若干席があります。
  • 満席(インターネット購入分)

ATTENTION

ご購入後の変更およびキャンセルは一切できません。
作品名[字幕/吹替/3D]と日時をよくご確認の上、お選びください。

  • 空席状況は、15分ごとに更新されます。
  • 上記の表記は、照会時点の状況ですので、ご購入時にお取りできない場合もあります。
  • インターネット購入分が満席の場合でも、劇場にご来場いただければ、座席がご用意できる場合があります。
  • 詳しくは直接、劇場までお問い合わせください。
  • 神奈川県の条例により18才未満の方は、終映時刻が23時を過ぎる回には、保護者同伴でもご入場いただけません。