作品詳細情報MOVIE DETAILES

22年目の告白‐私が殺人犯です‐

はじめまして、私が殺人犯です。

作品ジャンル

  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

阪神大震災、地下鉄サリン事件…混沌とした時代に起きた5件の連続殺人事件。被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつけ、目撃者をあえて殺さずに犯行をメディアに証言させる…そのルールで行われた残忍な犯行は、世間の注目を浴びた。事件を担当する刑事の牧村は、犯人を追い詰めるものの、狡猾な犯人の罠によって敬愛する上司が殺されてしまう。そして犯人は姿をくらまし、事件は未解決のまま時効を迎えてしまうのだった。…22年後のある日。一冊の本が日本中を震撼させる。タイトルは「私が殺人犯です」。それは、あの事件の犯人と名乗る男が書き綴った殺人手記。出版記念会見に現れたのは、曾根崎と名乗る妖艶な男だった。過熱するマスコミ報道、SNSにより時の人になっていく殺人犯。しかしその告白は、新たな事件の始まりに過ぎなかった…。

公開日 2017-06-10

ポイントPOINT

1995年、残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人の犯人が、時効を迎えた22年後、“殺人手記”出版記者会見を行うという前代未聞の衝撃の事態を描く。主人公の曾根崎を藤原竜也、事件を追い続ける刑事・牧村を伊藤英明が演じる。監督は「SR サイタマノラッパー」シリーズで一躍注目を集め、その後も『ジョーカー・ゲーム』などの話題作を手掛けてきた入江悠。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:入江悠
脚本:平田研也/入江悠

キャストCAST

藤原竜也/伊藤英明

制作年/国Year/Country

2017年/日本