作品詳細情報MOVIE DETAILES

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちMISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN

T・バートンが贈る異色の冒険ファンタジー

作品ジャンル

  • ファンタジー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1940年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

公開日 2017-02-03

ポイントPOINT

ランサム・リグズのベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を原作に、別世界で展開される秘密のファンタジー・ワールドでの不思議な冒険を描く。はやぶさに変身出来るという特殊能力を持つペレグリンを『007/カジノ・ロワイヤル』『ダーク・シャドウ』のエヴァ・グリーン、主人公のジェイクを『ヒューゴの不思議な発明』『エンダーのゲーム』のエイサー・バターフィールドが演じる。監督は『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』のティム・バートン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ティム・バートン
原作:ランサム・リグズ

キャストCAST

エヴァ・グリーン/エイサ・バターフィールド/サミュエル・L・ジャクソン/エラ・パーネル/ジュディ・デンチ/テレンス・スタンプ

制作年/国Year/Country

2016年/アメリカ

CINE-Tで購入できる上映スケジュール

スケジュール確認はこちら

上映時間の◎ ◎ ◎ボタンをクリックするとチケットを購入できます。※下に上映スケジュールが表示されないのは、まだ購入できるスケジュールのない作品です。

チネットとは?

アイコンの説明

  • レイトショー
  • オールナイト
  • 十分余裕があります。
  • 余裕があります。
  • 若干席があります。
  • 満席(インターネット購入分)

ATTENTION

ご購入後の変更およびキャンセルは一切できません。
作品名[字幕/吹替/3D]と日時をよくご確認の上、お選びください。

  • 空席状況は、15分ごとに更新されます。
  • 上記の表記は、照会時点の状況ですので、ご購入時にお取りできない場合もあります。
  • インターネット購入分が満席の場合でも、劇場にご来場いただければ、座席がご用意できる場合があります。
  • 詳しくは直接、劇場までお問い合わせください。
  • 神奈川県の条例により18才未満の方は、終映時刻が23時を過ぎる回には、保護者同伴でもご入場いただけません。