作品詳細情報MOVIE DETAILES

マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション【LIVE ZOUND】MAD MAX FURY ROAD BLACK & CHROME EDITION PG12

幻のバージョン、劇場上映!

作品ジャンル

  • アクション

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

愛車のインターセプターで砂漠を走っていた元警官のマックスは、一帯を支配するイモータン・ジョーの軍団に囚われてしまう。その時、ジョーの右腕でもある女性のフュリオサ大将軍が、ジョーの5人の妻たちを連れて砦から脱走。ジョーは配下のウォーボーイズたちと共にフュリオサを追う。ウォー・ボーイズの一員であるニュークスと共にその追跡に加わったマックスは、機会を見つけて逃走。成り行きからフュリオサの一向に加わることになる。

公開日 2017-01-14

ポイントPOINT

第88回アカデミー賞で10部門にノミネート、最多の6部門を受賞したほか、国内外で熱狂的なファンを生み出した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。核戦争後の荒廃した世界で生きる孤高のヒーロー・マックスを、『ダークナイト ライジング』でベインを演じたトム・ハーディが、新たなマックスを演じている。監督を務めるのは、このシリーズの生みの親であるジョージ・ミラー。世界中の多くの作品に影響を与えたその世界観はさらにパワーアップし、本作でもイモータン・ジョーやウォー・ボーイズといった魅力的な異形のキャラクターを生み出している。マックスと共にデス・ロードを突っ走るフュリオサ大将軍を演じるのは、シャーリーズ・セロン。何もない砂漠を砂埃をあげて疾走する巨大トラック、そしてそのトラックを追う改造車の隊列。轟音と炎、バイオレンスに満ちた迫力のエンターテインメント作品だ。<ブラック&クローム>エディションは、2017年2月8日のBlu-ray発売を記念しての劇場上映となる。

スタッフSTAFF

監督・脚本:ジョージ・ミラー

キャストCAST

トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト

制作年/国Year/Country

2015年/アメリカ