作品詳細情報MOVIE DETAILES

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

信じる気持ちが、恋を咲かせる

作品ジャンル

  • ラブストーリー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

何のとりえもない普通の女の子・さやかの目の前に、ある晩現れたのは、行き倒れた青年・樹。思いもよらない出会いから突然始まった二人の“半年”という期限付き同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに積もっていく“好き…”という気持ち。けれども、彼には、ある秘密があった……。

公開日 2016-06-04

ポイントPOINT

「図書館戦争」「阪急電車」など、映像化作品を多数持つ人気作家・有川浩。そんな有川浩作品の中でも胸キュン度が高い恋愛小説を映画化。ミステリアスな青年・樹に扮するのは、EXILE/三代目 J Soul Brothersの超人気パフォーマー岩田剛典。さやかを演じるのは2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、その演技力が絶賛される高畑充希。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:三木康一郎
原作:有川浩

キャストCAST

岩田剛典/高畑充希

制作年/国Year/Country

2016年/日本

ニュースNEWS

2016.6.5.『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

2016年6月5日(日)、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の舞台挨拶が行われました!

登壇者:
岩田剛典/高畑充希

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』舞台挨拶レポート

------------------------------
【岩田剛典さん】
皆さんこんにちは。自分にとって初めての主演作の『植物図鑑』、ご覧頂いてありがとうございます。今日は短い時間ですけれども、楽しい時間にできたらと思っていますので、最後までどうかよろしくお願いします。

【高畑充希さん】
皆さんこんにちは、高畑充希です。どうでした?映画。きゅんきゅん?(笑)
今日は上映後という事で、好きな事を話して楽しんで帰りたいと思いますので、皆さんも楽しんでいってください。お願いします。

------------------------------
【司会】
ツイッターで皆様から質問が寄せられていますので、その中からピックアップしていきたいと思います。
お気に入りのセット、撮影場所はどこですか?という質問なのですが、ほとんどお二人のシーンが多かったですよね。

【岩田剛典さん】
そうですね…どこでしょうね。家かな。部屋というか、あの家自体が全てセットだったので、あの間取りといい全てが完璧でしたね。

【高畑充希さん】
ものすごく過ごしやすい間取りで。ソファがリビングにあって。そこでまぁダラダラ(笑)
撮影時間が長かったので、実際自分のおうちにいるより自分の家と化していましたね。

【司会】
野草取りに行っていたので、けっこうロケで河原とかもありましたよね。

【岩田剛典さん】
河原は、僕としてはお仕事で行く機会がないので、現場の空気が都会と全然違っていてそこも楽しんで撮影できました。

------------------------------
【司会】
色々なケータリングがあって楽しめたそうですね。

【岩田剛典さん】
そうですね。魚をその場で焼いてくれたり、温かいその場で作ってくれる系のケータリングで、『植物図鑑』スタッフの方々本当にありがとうございました(笑)

【高畑充希さん】
毎日美味しかったです。魚焼いてくれるのが一番インパクトがあったので覚えてますけど、何かの時にあったカレーもすごく美味しかったです。…覚えてないでしょ(笑)

【岩田剛典さん】
…うん、覚えてない(笑)いや、もう一年以上前だから覚えてないよ!(笑)

【高畑充希さん】
劇中ででてきた野苺のケーキを食べたりもしました。

【岩田剛典さん】
劇中にでてきたものをそのまま食べたりしましたね。残っちゃうと勿体ないので。

------------------------------
【司会】
お二人が実際にデートに行くならどこに行ってどんな事をしたいですか?

【岩田剛典さん】
温泉行きたいです。

【司会】
温泉デートですか?

【岩田剛典さん】
あ、いいっすねデート。もう心の声が出ちゃってました(笑)温泉に行きたい。
そうですね…まあ、映画館とか行きたいですよね。

【高畑充希さん】
ではぜひ、『植物図鑑』を。

【岩田剛典さん】
そうですね、『植物図鑑』を…誰と行くんだろう(笑)

【司会】
まだお二人は劇場でご覧になってはいないんですか?

【高畑充希さん】
そうですね、私は…試写会で見たんですけど、近いうち劇場に行こうと目論んでます。
見かけてもそっとしておいてください(笑)

【岩田剛典さん】
ばれたら大変なんじゃないの?(笑)

【高畑充希さん】
ばれたらどんな顔すればいいんだろう(笑)

------------------------------
【司会】
最後にお二人からご挨拶をお願いいたします。

【高畑充希さん】
今日は皆さんありがとうございました。
今日の感想をどんどん広めていって頂ければ、作った私達はすごく光栄でございます。ぜひぜひよろしくお願いいたします。
また、気に入って頂けたら何回でも見に来てください。よろしくお願いいたします。

【岩田剛典さん】
本当に今日は短い時間だったんですがありがとうございました。
今回二人とも初めての主演作という事で、すごく色んな方々と支え合いながら作った大切な作品なので、こうして皆さんに見て頂けて本当に自分も幸せです。
今日の感想をどんどん家に帰ったら家族だったり友達だったり色んな人に進めて、甘口の総評を広めていって頂ければなと思ってます(笑)
今日は短い時間でしたがありがとうございました。

------------------------------


舞台挨拶の途中では、登壇者の皆様とご参加頂いた方全員での記念写真の撮影もありました。
ご来場ありがとうございました!