作品詳細情報MOVIE DETAILES

百瀬、こっちを向いて。 チッタセレクション

元“ももクロ”の早見あかり、長編映画初主演

作品ジャンル

  • ラブストーリー
  • 青春ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

高校卒業以来、久々に故郷にやってきた相原ノボル。文学新人賞を受賞した記念にと、母校からの依頼で講演をするために帰省してきたノボルは、高校時代のある“嘘”を思い出す。15年前、高校生になったノボルはパッとしない毎日を過ごしていた。ある日、目をかけてくれている先輩の宮崎瞬に呼び出され、隣のクラスの百瀬陽を紹介されて付き合うことになる。瞬には本命の恋人がいたが、瞬と百瀬が付き合っているという噂を払拭するため、恋人同士を装うというものだった。

公開日 2014-05-10

ポイントPOINT

人気アイドルグループ、ももいろクローバーのメンバーだった早見あかり。2011年に惜しまれながら脱退した後、ドラマやCMで経験を積み、トレードマークの長い黒髪をバッサリと切って臨んだ本作で映画デビューを果たした。原作の中田永一は、作家・乙一の別名義。冴えない男子高校生と隣のクラスの女子生徒が、校内の人気者の先輩のために恋人同士のふりをすることから始まる、高校生たちの恋愛模様が描かれる。竹内太郎、工藤阿須加、石橋杏奈といった若手注目株に加え、物語の語り部としての役を向井理が演じているのも注目だ。監督は全国の映画館で流れるCM「NO MORE 映画泥棒」などを手掛け、同作が長編初監督となる耶雲哉治。

スタッフSTAFF

監督:耶雲哉治
脚本:狗飼恭子
原作:中田永一

キャストCAST

早見あかり/竹内太郎/石橋杏奈/工藤阿須加/ひろみ/西田尚美/中村優子/きたろう/向井理

制作年/国Year/Country

2014年/日本

ニュースNEWS

2014.05.10.『百瀬、こっちを向いて。』

2014年5月10日(土)舞台挨拶がありました!

出演者:
早見あかり/竹内太郎/向井理/耶雲哉治監督

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー