作品詳細情報MOVIE DETAILES

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章<特別興行>

パトレイバー、遂に実写化!

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用人間型作業機械“レイバー”は急速に発展・普及し、軍事・民生を問わずあらゆる分野で使用されるようになった。特に首都圏では地球温暖化による海面上昇への備えとして大堤防を築くことと、1995年に発生した東京南沖大地震による瓦礫の処分を兼ねて堤防の内側を埋め立てることで首都圏の土地不足の解消をするという、一石三鳥を狙った国家プロジェクト「バビロンプロジェクト」のために国内のレイバーの大半が集中していた。だが、レイバーによる事故、レイバーを使用した様々な犯罪行為が多発して社会問題になる。この“レイバー犯罪”に対処するため、警視庁は警備部内に専門部隊「特科車両二課パトロールレイバー中隊」を設立、通称パトレイバーの誕生である。そして、バビロンプロジェクトが一段落ついた2013年東京。長期的不況により手間とお金のかかる“レイバー”はお払い箱になっていた。同じように、特車二課の第1小隊は解散。第2小隊はレイバー運用経験の継続という名分のもと、かろうじて存続していた……。

公開日 2014-04-05

ポイントPOINT

1988年以降、コミック、アニメ、小説など先駆的にメディアミックス展開を繰り広げ、世代を超えた多くのファンを獲得した「機動警察パトレイバー」シリーズ。その誕生から25年、アニメシリーズでも監督を務めた押井守を総監督に迎え、登場人物も世代交代した完全オリジナル新作のプロジェクト「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」が始動!!全長8メートルもの実物大AV-98レイバーやレイバードッグ併設の二課棟まで完全実体化、最新鋭のCG/VFX技術も駆使し、2014年4月からシリーズ12話を全7章として上映、2015年には長編作品として全国公開となる。(作品資料より)

スタッフSTAFF

総監督:押井守

キャストCAST

真野恵里菜/福士誠治/太田莉菜/千葉繁/筧利夫

制作年/国Year/Country

2014年/日本

ニュースNEWS

2014.04.05.『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章』

2014年4月5日(土)舞台挨拶がありました!

出演者:
真野恵里菜 / 千葉繁 / 押井守監督