作品詳細情報MOVIE DETAILES

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 チッタセレクション

ちょっと不思議な、ひと夏の感動の物語

作品ジャンル

  • アニメ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

ある日、彼女は突然現れた。いつも一緒にいた仲良し6人組。あの頃の僕は、何でもできると思っていた。怖いものなんて無いって思っていた。でも、それは起こってしまった。何気なく言った言葉。傷つけるつもりなんて無かった。明日謝ればいい。そう思ってた。でも…その“明日”は永遠に来なかった……。そして、時は流れ、ある夏の日。奇跡が起こった。子供時代の事故をきっかけに心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組。夏のある日、事故で死んでしまった彼女が彼らの前に現れる。しかし、彼女は戻ってきた理由を覚えていなかった。彼らはその“理由”を探すためにもう一度集まり、止まっていた時間が少しずつ動き始める。

公開日 2013-08-31

ポイントPOINT

2011年、フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された全11話のアニメーション「あの花」は、子供時代のある事故をきっかけに、心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組の前に、その事故で死んでしまったはずの少女が突然現れたことから始まる、とっても不思議で、ちょっと切ないひと夏の物語。少年少女6人が抱える葛藤を見事に描いた本作は、従来のアニメファンのみならず、年齢性別超えた大きな感動を呼び話題となった。この一大ムーブメントの集大成となる劇場版では、テレビシリーズに続き長井龍雪監督のもと、脚本を岡田麿里、キャラクターデザインを田中将賀が担当し、制作も同じくA-1Picturesが手がける。300万人の心をつかみ、「大人が泣ける作品」としても評価の高い本作。誰もが胸の奥に秘めている、忘れていた“大切な事”を思い出させてくれる注目の1本だ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン:田中将賀
アニメーション制作:A-1 Pictures

キャストCAST

【声の出演】入野自由/茅野愛衣/戸松遥/櫻井孝宏/早見沙織/近藤孝行

制作年/国Year/Country

2013年/日本

ニュースNEWS

2013.09.28.『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

2013年9月28日(土)舞台挨拶がありました!

出演者:
茅野愛衣