作品詳細情報MOVIE DETAILES

プラチナデータ

究極の個人情報・プラチナデータとは何か?

作品ジャンル

  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

極秘裏に集められた全日本国民の究極の個人情報・DNAデータ【プラチナデータ】。その【プラチナデータ】から犯人を特定する最先端のDNA捜査が可能になり、検挙率100%、冤罪率0%の社会が訪れようとしていた。神楽龍平は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する、天才科学者。いくつもの難事件を解決してきた彼は、DNA捜査の重要関係者が殺される連続殺人事件を担当することに。しかし、わずかな証拠からDNA捜査システムが導き出した犯人は、なんと、神楽自身だった。まったく身に覚えがない神楽は逃亡を決意。“追う者”だった神楽は自ら作り出したシステムによって“追われる者”に。神楽を追うのは、警視庁捜査一課の辣腕刑事・浅間玲司。現場叩き上げとしてのプライドを持つ百戦錬磨の浅間は、逃げる神楽を徹底的に追い詰める。そして、容疑者・神楽に隠された、ある秘密を知る。

公開日 2013-03-16

ポイントPOINT

人にとって究極の個人情報とも言えるDNA。国民のDNAをデータベース化し捜査に使用するというDNA捜査システムを巡って起こる殺人事件と、DNA捜査システムとそのキーとなる「プラチナデータ」に翻弄され事件に巻き込まれていく天才科学者、そしてその事件を捜査することとなった刑事の姿を描いた本作。東野圭吾の原作小説を、映画『るろうに剣心』の大友啓史監督が映画化している。主演の二宮和也はDNA捜査システムに隠された秘密を追う天才科学者の神楽、そして神楽のもう一つの人格であるリュウの二役を熱演。作品が進むにつれて、まったく違った表情を見せる。豊川悦司の辣腕刑事ぶりや、鈴木保奈美、杏、水原希子ら女優陣の活躍にも注目して欲しい。

スタッフSTAFF

監督:大友啓史
原作:東野圭吾
脚本:浜田秀哉

キャストCAST

二宮和也/豊川悦司/鈴木保奈美/生瀬勝久/杏/水原希子/遠藤要/和田聰宏/中村育二/萩原聖人

制作年/国Year/Country

2013年/日本