作品詳細情報MOVIE DETAILES

劇場版BLOOD-C The Last Dark チッタセレクション

復讐の闇に、何を見る

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

201X年、冬。浮島地区では七原文人の実験のために信じていた者たちに裏切られた小夜は、その復讐を果たすべく東京にいた。だがそこは世界企業セブンスヘブンを後ろ盾にした文人の実質的支配下となっていた。そして青少年たちを完全管理下におく青少年保護条例が施行され、なにかの実験が行われていたのだ。そんな東京で小夜は社会を裏から支配する“塔”の秘密を暴くために活動するネットコミュニティ・サーラットのメンバーに出会う。ITベンチャー・シスネット代表の殯蔵人を中心に、指揮担当の矢薙春乃、松尾伊織と藤村駿の現場担当コンビ、中学生ハッカーの月山比呂、そして地下鉄で“古きもの”に襲われたところを小夜に救われた、大切なものを失った少女・柊真奈。小夜は真奈と出会い、そしてサーラットに導かれた。利害の一致した小夜は、ともに七原文人の組織“塔”に戦いを挑むことになる。

公開日 2012-06-02

ポイントPOINT

ビジュアル、ハイクオリティな映像で国内外から高い評価を得た、映画『BLOOD THE LAST VAMPIRE』。“少女が刀を使って翼手を斬る”というコンセプトはそのままに設定を一新したTVアニメーション「BLOOD+」。『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンがサヤ役を務めた実写映画『LAST BLOOD』。長い年月にわたり、さまざまな広がりを見せる「BLOOD」シリーズ。そしてBLOOD×CLAMPという夢のコラボレーションが生んだ全く新しい「BLOOD」として始動したオリジナルアニメーション「BLOOD-C」。2011年7月よりMBS・TBS・CBCにて放映され、緻密に練られたシナリオによる衝撃の展開と、アニメーションスタジオ・Production I.Gによる放送の限界に挑んだハイクオリティな作画でアニメファンを中心にネットで大きな話題を呼んだ。そして、最終回を迎えた「BLOOD-C」が遂に『劇場版 BLOOD-C』として公開される。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:塩谷直義/原作:Production I.G/CLAMP/アニメーション制作:Production I.G

キャストCAST

【声の出演】/水樹奈々/野島健児/橋本愛/神谷浩史

制作年/国Year/Country

2012年/日本

ニュースNEWS

2012.06.03.『劇場版BLOOD-C The Last Dark』

2012年6月3日(日)舞台挨拶がありました! 

出演者:
中村悠一/梶 裕貴/花澤香菜/浅野真澄/塩谷直義監督