作品詳細情報MOVIE DETAILES

DOG×POLICE 純白の絆

あきらめない裏切らない、それがバディ

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

刑事だった亡き父と同じ警察官の道を歩み始めた早川勇作は、先走った単独行動が災いし刑事への昇進は叶わずにいた。警察を挑発するような爆破事件が頻発する中、爆発物の捜索や犯人の制圧も担う警備犬とそのハンドラーが属する警視庁警備部警備二課装備第四係に異動になる。未だかつて犯罪捜査での出動実績のない警備犬の訓練に意義を見出せず焦燥感を募らせる勇作のバディに劣性遺伝として生まれたシロが選ばれる。

公開日 2011-10-01

ポイントPOINT

災害時の人命救助はもとより、いざという時には装備として人間の楯となることを求められる警備犬に初めてスポットを当てた本作は、『海猿』の原作者・小森陽一の徹底取材によって生まれた物語。実際に警視庁警備部に所属する警備犬には、刑事部鑑識課に属し捜査支援に当たる警察犬とは違い、未然に犯罪を防ぐ役割があるという。優秀な血統ながらアルビノ(劣性遺伝)として生まれたシロ同様、熱血漢がよく似合う市川隼人扮する主人公は父親譲りの正義感ゆえに暴走してしまう異端児だ。似た者同士の彼らが手痛い失敗と厳しい訓練を重ね、かけがえのない相棒として成長してゆく姿が迫力満点のアクションエンタテインメントとして描かれる。

スタッフSTAFF

監督:七高剛/原案:小森陽一/脚本:大石哲也

キャストCAST

市原隼人/戸田恵梨香/時任三郎/村上淳/カンニング竹山/阿部進之介/矢島健一/堀部圭亮/小林且弥/本田博太郎//相島一之/きたろう/伊武雅刀/若葉竜也/松重豊

制作年/国Year/Country

2011年/日本

ニュースNEWS

2011.10.09.『DOG×POLICE 純白の絆』

2011年10月9日(日)舞台挨拶がありました! 

出演者:
市原隼人/戸田恵梨香/シロ