作品詳細情報MOVIE DETAILES

May'n THE MOVIE -Phonic Nation- チッタセレクション

新世代の歌姫・May'nの3D LIVE ドキュメンタリー

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

2010年9月22日、Zepp東京。満員に埋め尽くされた会場は、全国17公演・20000人を動員した「2010 SUMMER TOUR Phonic◆Nation」の最後を見届けようとしていた。彼女が最後の曲として選んだのは、このツアーのために自作した楽曲「Phonic Nation」。ツアータイトルにもなっている言葉。直訳すれば「音の国」。果たして彼女は、この言葉にどんな想いを込めたのだろうか?

公開日 2011-02-05

ポイントPOINT

2008年、大ヒットアニメ「マクロスF」の人気キャラクターであるシェリル・ノームの歌パートを担当し大ブレイクを果たした女性ヴォーカリスト・May'n。以来、快進撃を続けている彼女は、今最も注目される女性ヴォーカリストの1人である。彼女の歌声はなぜここまでも聞く人の心に突き刺さるのだろうか?音楽へ込める想いとは何なのだろうか?LIVEの舞台裏、リハーサル、彼女の原点の地となるシンガポールやマレーシアの海外ロケなどの膨大なドキュメンタリー映像から、余すことなくMay’nの音楽へ込める「音楽で世界をつなぐ」という想いとそのルーツを綴る。また、3D映像によるLIVEシーンも見どころの一つ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:須永秀明

キャストCAST

May'n

制作年/国Year/Country

2011年/日本

ニュースNEWS

2011.02.05.『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』

2011年2月5日(土)舞台挨拶がありました! 

出演者:
May’n/須永秀明監督