作品詳細情報MOVIE DETAILES

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

ライダー大戦の決着と新ライダー伝説の始まりがついに明らかに!

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ついに始まったライダー大戦。世界の破壊者となったディケイド=士(つかさ)は次々と仮面ライダーを倒していく。そしてショッカーは新たにゾル大佐や蜂女を得てスーパーショッカーとして復活。ディケイドや他のライダーを巻き込んだ運命はどう決着するのか?一方、鳴海探偵事務所に不可解な依頼が舞い込んでいた。風都の至る所で死んだ人間が目撃されているというのだ。そして翔太郎の前にも死んだはずの師匠・鳴海壮吉が姿を現した。事件を解決するために翔太郎とフィリップは、二人が仮面ライダーWとなった夜の出来事"ビギンズナイト"へと思いを馳せる。そしてディケイドとWが自らの運命を受け入れたとき、戦いは新たな局面を迎える!!

公開日 2009-12-12

ポイントPOINT

劇場版に持ち越されていたライダー大戦の決着を描いた「仮面ライダーディケイド」完結編と、翔太郎とフィリップが初めて仮面ライダーとなった"ビギンズナイト"を描いた「仮面ライダーW」第0話と言うべきエピソードを同時上映。夏の映画と異なり昭和ライダーも全員集合とはいかなかったが、代わりに電波人間タックルが登場。仮面ライダーWのゲスト・吉川晃司は全身でハードボイルドを体現しており、翔太郎との対比が面白い。

スタッフSTAFF

監督:田崎竜太/原作:石ノ森章太郎

キャストCAST

桐山漣/菅田将暉/井上正大/吉川晃司

制作年/国Year/Country

2009年/日本

ニュースNEWS

2009.12.12.『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』

2009年12月12日(土)舞台挨拶がありました! 

出演者:
桐山漣/菅田将暉/山本ひかる/田崎竜太監督