作品詳細情報MOVIE DETAILES

【7.1ch LIVE ZOUND×レーザー】字幕 マレフィセント2MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL

マレフィセントの“究極の愛”が試される

作品ジャンル

  • ファンタジー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

“邪悪な妖精”として恐れられていたマレフィセントが真実を見つけてから数年…。穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラの絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る…。

公開日 2019-10-18

ポイントPOINT

『眠れる森の美女』で、オーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけたマレフィセント。ヴィランからの視点という大胆な解釈で、名作に隠された誰も知らなかった“本当の物語”として描かれた前作『マレフィセント』では、これまでの善悪の概念を覆し、オーロラ姫に呪いをかけたマレフィセントの本当の姿と真実の愛を映し出した。本作では、『マレフィセント』のその後、オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐり、マレフィセントの究極の愛が試される物語。前作に引き続き、マレフィセント役をアンジェリーナ・ジョリー、オーロラ姫をエル・ファニング、新たに2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役をミシェル・ファイファーが演じる。監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヨアヒム・ローニング。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ヨアヒム・ローニング

キャストCAST

アンジェリーナ・ジョリー/エル・ファニング/ミシェル・ファイファー

制作年/国Year/Country

2019年/アメリカ

ニュースNEWS

10/18(金)~『マレフィセント2』(字幕)【LIVE ZOUND×レーザー】上映決定!

10/18(金)公開『マレフィセント2』を、CLUB CITTA'監修による音響システム【LIVE ZOUND×レーザー】で上映いたします!
RGBレーザープロジェクターによる高輝度でクリアな映像とともに、大迫力の音響をお楽しみください!
是非、ご来場ください!

上映期間:
字幕版 10/18(金)~
※タイムテーブルは決定次第スケジュールページに掲載いたします。
※CINE 8での上映回のみ【LIVE ZOUND】上映となります。それ以外のシアターでの上映は通常サウンドとなりますのでご注意ください。

映画公式サイト
https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html

◆LIVE ZOUNDとは
http://cinecitta.co.jp/livezound/

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー