作品詳細情報MOVIE DETAILES

【LIVE ZOUND×レーザー アルタラサウンド 7.1ch】HELLO WORLD

たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい

作品ジャンル

  • アニメ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

京都に暮らす内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。ナオミによれば、同級生の瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

公開日 2019-09-20

ポイントPOINT

監督に『ソードアート・オンライン』の伊藤智彦、キャラクターデザインを『けいおん!』の堀口悠起子、脚本に「正解するカド」の野崎まど。いま最も注目を集める才能が組んだオリジナル劇場アニメーション。京都を舞台に、誰しも共感できるドラマから始まり、新機軸のSFとして広がり、そして誰も観たことのない世界に辿り着き、誰もが衝撃を受ける本作は、まさに新しい世界の扉を開く“新世代アニメーション”となっている。制作を手掛けるのは『楽園追放』のグラフィニカ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:伊藤智彦

キャストCAST

声の出演:北村匠海/松坂桃李/浜辺美波/子安武人/寿美菜子/福原遥

制作年/国Year/Country

2019年/日本

ニュースNEWS

9/20(金)~『HELLO WORLD』【LIVE ZOUND×レーザー】上映決定!

9/20(金)公開『HELLO WORLD』を、岩浪美和音響監督×CLUB CITTA'監修による、【LIVE ZOUND】コラボ音響で上映いたします!
是非、ご来場ください!

【2019.9.6追記】
本作は9/20(金)よりチネ8に導入予定のRGBレーザープロジェクターでの上映となります。迫力と繊細さを兼ね備えた唯一無二の音響と、高輝度でクリアな映像による至高の映画体験をお楽しみください。

上映期間:
9/20(金)~【LIVE ZOUND】
※タイムテーブルは決定次第スケジュールページに掲載いたします。
※CINE 8での上映回のみ【LIVE ZOUND】上映となります。それ以外のシアターでの上映は通常サウンドとなりますのでご注意ください。

料金:
通常料金

映画公式サイト
https://hello-world-movie.com/

◆LIVE ZOUNDとは
http://cinecitta.co.jp/livezound/

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー