作品詳細情報MOVIE DETAILES

ロケットマンROCKETMAN PG12

エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル超大作

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

イギリス郊外ピナー。家に寄り付かない厳格な父親と、子供に無関心な母親。けんかの絶えない不仲な両親の中で、孤独を感じて育った少年レジナルド・ドワイト。唯一神に祝福されていたのは彼の才能――天才的な音楽センスを見出され、国立音楽院に入学する。その後、寂しさを紛らわすようにロックに傾倒する少年は、ミュージシャンになることを夢見て、古くさい自分の名前を捨てることを決意する。新たな彼の名前は「エルトン・ジョン」だった。

公開日 2019-08-23

ポイントPOINT

音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組」にも選ばれ、シングルとアルバムの総売上が全世界で3億枚を超える伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル超大作。エルトン・ジョン役を「キングスマン」シリーズのタロン・エガートン。監督は『ボヘミアン・ラプソディ』では製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板した後には監督を代行し、作品を完成させたことでも話題を呼んだデクスター・フレッチャー。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:デクスター・フレッチャー

キャストCAST

タロン・エガートン/ジェイミー・ベル/ブライス・ダラス・ハワード/リチャード・マッデン

制作年/国Year/Country

2019年/イギリス=アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー