作品詳細情報MOVIE DETAILES

よこがお チッタセレクション PG12

『淵に立つ』最強タッグ、再び

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

市子は、訪問看護士をしている。1年ほど前から看護に通っている大石家の長女でニートだった基子に献身的に手を差し伸べている。基子も唯一気が許せる相手として市子を密かに慕っている。ある日、基子の妹・サキが失踪する。暫くして無事保護されるが、逮捕された誘拐犯は意外な人物だった…。この事件をきっかけに、幸せだった日常は一転し、理不尽な状況に追い込まれていく市子。ねじまげられた真実と予期せぬ裏切りに、市子は葛藤し、壊れていく。

公開日 2019-07-26

ポイントPOINT

『淵に立つ』の深田晃司監督が、自身のオリジナル脚本で筒井真理子と再タッグを組んだ問題作。今回描かれるのは、終末期医療の現場で看護師として正しく生きてきた、ごく普通の女性・市子の物語。理不尽な事態に巻き込まれ、築き上げたすべてが崩壊する。市子は“リサ”として、善良に生きてきた自分を裏切った人生に復讐を仕掛けていく。市子が看護に通う大石家の長女・基子役を市川実日子、市子(リサ)と基子の間で揺れ動く青年・和道役を池松壮亮、市子を支える婚約者・戸塚役を吹越満が演じる。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督・脚本:深田晃司

キャストCAST

筒井真理子/市川実日子/池松壮亮/須藤蓮/小川未祐/吹越満

制作年/国Year/Country

2019年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー