作品詳細情報MOVIE DETAILES

ザ・ファブル

誰も殺さず、一般人として暮らせるか!?

作品ジャンル

  • アクション
  • コメディ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

どんな相手も6秒以内に殺す。“ファブル(寓話)”と呼ばれるその殺し屋は、裏社会で誰もが伝説と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボスはある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトをしたり…。殺しを封じ、“普通”を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する。

公開日 2019-06-21

ポイントPOINT

南勝久の人気コミックを実写映画化。主人公・ファブルを演じるのは岡田准一。「SP」「図書館戦争」などで高い身体能力を見せた岡田が、本作で初めての殺し屋役に挑戦。アクション全開ながらも、時にコミカルに演じる。また、アキラの相棒・ヨウコ役を木村文乃、ボス役を佐藤浩市、アキラが初めて出会う一般人女性・ミキ役を山本美月、アキラを狙う殺し屋・フード役を福士蒼汰が演じる。監督は『ガチ☆星』『めんたいぴりり』の江口カン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:江口カン
原作:南勝久

キャストCAST

岡田准一/木村文乃/山本美月/福士蒼汰/柳楽優弥/向井理/佐藤二朗/安田顕/佐藤浩市

制作年/国Year/Country

2019年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー