作品詳細情報MOVIE DETAILES

コンフィデンスマンJP

何が本当で何が嘘か。

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)。ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、一行は香港へ。ランに取り入ろうと様ざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかずに苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に…。

公開日 2019-05-17

ポイントPOINT

2018年4~6月まで放送されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画化。天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、いい加減で詰めが甘く、その不完全さ故にどこか憎めない主人公ダー子役に長澤まさみ。真っ当に生きていきたいと思うものの、小心者でいつもダー子に振り回されてばかり。騙すことも得意だが、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃん役に東出昌大。百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン。変装や言葉遣い、根っからの品の良さを活かし、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャード役に小日向文世。ドラマに引き続き脚本を古沢良太が担当する。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:田中亮
脚本:古沢良太

キャストCAST

長澤まさみ/東出昌大/小出伸也/小日向文世/織田梨沙/瀧川英次/Michael Keida/前田敦子/佐津川愛美/岡田義徳/桜井ユキ/生瀬勝久/山口紗弥加/小池徹平/佐藤隆太/吉瀬美智子/石黒賢/竹内結子/三浦春馬/江口洋介

制作年/国Year/Country

2019年/日本

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー