作品詳細情報MOVIE DETAILES

<LIVEサウンド> アリータ:バトル・エンジェル 字幕ALITA: BATTLE ANGEL PG12

「銃夢」実写映画化

作品ジャンル

  • アクション
  • SF

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

数百年先の未来。<アイアン・シティ>のスクラップの山の中で意識を失った状態で発見されたサイボーグの少女“アリータ”は、サイバー・ドクターの“イド”によって助け出される。目を覚ましたアリータだが自分の過去も、自分がいる世界についての記憶も一切ない。ある時自分が持つ並外れた戦闘能力に気付き、自らの出生の秘密を見つけようと決意する。その過程で世界の腐敗に気づき世界を変えようと挑むが……。

公開日 2019-02-22

ポイントPOINT

木城ゆきと原作による伝説の漫画「銃夢」を、ジェームズ・キャメロン製作・脚本、ロバート・ロドリゲス監督で実写映画化。主人公アリータを演じるのは、「メイズ・ランナー」シリーズに出演し、本作に抜擢されたローサ・サラザール。また、サイバー・ドクターのイドを『イングロリアス・バスターズ』『ジャンゴ 繋がれざる者』のクリストフ・ヴァルツが演じ、そのほかジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリが出演している。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ロバート・ロドリゲス
原作:木城ゆきと
脚本:ジェームズ・キャメロン

キャストCAST

ローサ・サラザール/クリストフ・ヴァルツ/ジェニファー・コネリー/マハーシャラ・アリ

制作年/国Year/Country

2019年/アメリカ

ニュースNEWS

2/22(金)~『アリータ:バトル・エンジェル』<LIVEサウンド>上映決定!

2/22(金)公開『アリータ:バトル・エンジェル』を、期間限定でCLUB CITTA'監修による<LIVE サウンド>で上映いたします!
ぜひ、ご来場ください!
※こちらは【LIVE ZOUND】上映ではございません。

上映期間:
2/22(金)~
※タイムテーブルは決定次第スケジュールページに掲載いたします。
※上映期間は変更になる場合がございます。
※CINE 12での上映回のみ<LIVE サウンド>上映となります。他のスクリーンでの上映は通常音響となりますのでご了承ください。

料金:
通常料金

映画公式サイト:
http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

◆<LIVE サウンド>とは…
CLUB CITTA'監修のもとサブウーハーの増設を行い、 通常の音量を遥かに超えたボリュームとライブハウスさながらの重低音の迫力を演出!

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー