作品詳細情報MOVIE DETAILES

クリード 炎の宿敵CREED2

復讐のゴングは息子に託された

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

ロッキーの最大のライバルにして親友のアポロは、ロシアの王者イワン・ドラゴと対戦。壮絶なファイトを繰り広げた末に倒され、そのまま帰らぬ人となった。あれから歳月が流れ、ついにその息子同士がリングに上がる。ロッキーのサポートを受け、一人前のボクサーへと成長した亡きアポロの息子、アドニス・クリード。対する相手はドラゴの息子、ヴィクター。ウクライナの過酷な環境から勝ち上がってきた最強の挑戦者だ。アポロVSドラゴから、アドニスVSヴィクターへ。時代を超えて魂のバトンが手渡され、世紀のタイトルマッチのゴングが、今鳴り響く!

公開日 2019-01-11

ポイントPOINT

2015年に「ロッキー」シリーズの新章として公開され、大ヒットを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。『ロッキー4/炎の友情』でアドニス・クリードの父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴ。本作では一人前のボクサーに成長したアポロの息子アドニスと、ドラゴの息子ヴィクターの、因縁の対決が描かれる。主人公アドニスを演じるのは、前作に引き続きマイケル・B・ジョーダン。『ロッキー4』でドラゴ役を演じたドルフ・ラングレンが再び出演しているのにも注目だ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:スティーブン・ケイプル・Jr.

キャストCAST

シルベスター・スタローン/マイケル・B・ジョーダン/テッサ・トンプソン/ウッド・ハリス/フィリシア・ラシャ/ドルフ・ラングレン

制作年/国Year/Country

2018年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー