作品詳細情報MOVIE DETAILES

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 字幕FANTASTIC BEASTS:THE CRIMES OF GRINDELWALD

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第2作

作品ジャンル

  • ファンタジー

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ニュートはホグワーツ魔法魔術学校出身で、魔法動物をこよなく愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議な魔法のトランク。その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが。ある日ニュートは、捕らえられていた強大な敵・グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。強大な力を持ち、人間界の転覆を企む“黒い魔法使い”を追って、ニュートたちは魔法動物たちとともにホグワーツから魔法界へと旅立つ。

公開日 2018-11-23

ポイントPOINT

2001年から2011年までにシリーズ8作品で大ヒットを飛ばした「ハリー・ポッター」の新シリーズ第2弾。ホグワーツ魔法学校の授業でも使われていた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した、魔法動物たちを研究した魔法使いニュート・スキャマンダーが、ハリー・ポッターの1作目から約70年前のアメリカを舞台に活躍した前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本作では舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界も待ち構えている。1作目に続き「ハリー・ポッター」シリーズの生みの親J・K・ローリングが脚本を執筆。監督も引き続きデイビッド・イェーツが務める。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:デイビッド・イェーツ
原作・脚本:J・K・ローリング

キャストCAST

エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/アリソン・スドル/ダン・フォグラー/ジュード・ロウ/ジョニー・デップ

制作年/国Year/Country

2017年/アメリカ=イギリス

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー