作品詳細情報MOVIE DETAILES

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイSICARIO: DAY OF THE SOLDADO チッタセレクション PG12

ルール無き国境麻薬戦争の闇を描く

作品ジャンル

  • アクション
  • サスペンス

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人がメキシコ経由で不法入国したと睨んだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を、CIA特別捜査官マットに命じる。マットは、カルテルに家族を殺された過去を抱える暗殺者アレハンドロに協力を要請し、麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして一人の少女の命…、過酷なジレンマに直面することになる…。

公開日 2018-11-16

ポイントPOINT

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し、アカデミー賞3部門にノミネートされた『ボーダーライン』。世界中を驚嘆させたサスペンス・アクションの傑作が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入する。任務遂行のためには手段を問わないCIA特別捜査官マット役をジョシュ・ブローリン、マットに雇われる一匹狼の暗殺者・アレハンドロ役をベニチオ・デル・トロ、麻薬王の娘・イサベル役を『トランスフォーマー/最後の騎士王』のイザベラ・モナーが演じる。監督は『暗黒街』のステファノ・ソッリマ。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:ステファノ・ソッリマ
脚本:テイラー・シェリダン

キャストCAST

ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン/イザベラ・モナー/ジェフリー・ドノバン/マヌエル・ガルシア=ルルフォ/キャサリン・キーナー

制作年/国Year/Country

2018年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー