作品詳細情報MOVIE DETAILES

マイ・プレシャス・リストCARRIE PILBY チッタセレクション PG12

新しい自分を見つける物語

作品ジャンル

  • ドラマ

アイコンの説明

  • シネマソムリエが選ぶコダワリの映画【CITTA Selection】
  • 近日公開予定
  • 12歳未満は保護者の同伴がのぞましい
  • 15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)
  • 18歳以上鑑賞可

作品ジャンル

  • アクション
  • SF
  • ラブストーリー
  • 映画受賞作
  • サスペンス
  • ドラマ
  • ドキュメント
  • アカデミー賞受賞作
  • ホラー
  • コメディ
  • ファンタジー
  • カンヌ国際映画祭受賞作
  • アニメ
  • 冒険
  • 青春ドラマ
  • ベルリン映画祭金熊賞受賞作
  • ベネチア映画祭受賞作

SEE MORE IMAGE>

ニューヨークのマンハッタンで暮らすキャリーは、IQ185、ハーバード大学を飛び級で卒業した天才だが、友達も仕事も持たず、読書ばかりしている“コミュ力”ゼロの屈折女子。話し相手はセラピストのペトロフだけ。ある日彼はキャリーにリストを渡し、そこに書かれた6つの課題を1か月間でクリアするように告げる。「何のために?」「それで問題はすべて解決するの?」半信半疑ながらも、まずは金魚を2匹飼い始め、昔好きだったチェリーソーダを飲み、新聞の出会い広告でデート相手を探し…と1つずつ項目を実行していくキャリー。そして、人と関わり打ち解けたり傷ついたりする中で、徐々に自分の変化に気づいていく。

公開日 2018-10-20

ポイントPOINT

超天才だけどコミュニケーション能力ゼロの屈折女子が、セラピストから渡された“幸せになるためのリスト”を実行していくことで心の成長を遂げていく感動作。主演は『ミニー・ゲッツの秘密』『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』のベル・パウリー。監督は『さよなら、僕らの夏』のプロデューサーで本作が長編映画初監督となるスーザン・ジョンソン。(作品資料より)

スタッフSTAFF

監督:スーザン・ジョンソン
原作:カレン・リスナー

キャストCAST

ベル・パウリー/ガブリエル・バーン/ネイサン・レイン/ヴァネッサ・ベイアー/ジェイソン・リッター/ウィリアム・モーズリー/コリン・オドナヒュー

制作年/国Year/Country

2016年/アメリカ

販売中残りわずか販売開始前現在満席もしくは、販売終了

12歳未満は保護者の同伴がのぞましい

15歳以上鑑賞可(中学生の方は年齢のわかる証明書等をご提示ください。)

18歳以上鑑賞可

特別興行公開週最終週

レディースデーレイトショーファーストデーチネチッタデー